長谷川町蔵氏による『ハワード』評を公開 …

長谷川町蔵氏による『ハワード』評を公開。ディズニープラスで公開されている、ハワード・アシュマンのドキュメンタリーです。

LINK: 『ハワード – ディズニー音楽に込めた物語 – 』レビュー:立役者の40年

Opinion: From the “D”post

この記事の最後に貼られたので初めて知りましたけど、Apple Musicいいプレイリスト作ってるな!!!ちゃんとDisneylandもはいってる。これぞキュレーション。

LINK: ‎Apple Musicの「はじめての ハワード・アッシュマン」

このドキュメンタリー、個人的な理由で見るのがホントつらくて、結構時間がたってから見ました。ディズニー音楽と言えばアラン・メンケン!みたいな論調はそこかしこで聞くのですが、個人的にはハワード・アシュマンとのコンビで考えたいところで、そのあたりをきっちり描く作品であり、その入り口として上記記事は非常に役立つと思います。

アラン・メンケンとの関係性でいうと、2014年に舞台版『Aladdin』がトニー賞にノミネートされたときのツイートが忘れられません。

こじらせた経緯に関してはこちらをどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました