上海ディズニーリゾート新ショー『Mickey’s Storybook Adventure』2021年6月15日スタート

5周年を記念したショーが“Walt Disney Grand Theatre”で開催されます。

LINK: Shanghai Disney Resort Corporate Site

上海ディズニーリゾートは2021年6月7日、5周年を記念したショー『Mickey’s Storybook Adventure』2021年6月15日から上演すると発表しました。これはディズニータウンのWalt Disney Grand Theatreで上演されるもので、上海ディズニーランドの屋内エンターテイメントショーの中でも最大級の人数のパフォーマーが登場し、最先端のテクノロジーとディズニーの伝統的なストーリーテリングを駆使して、音楽、ライブパフォーマンス、アニメーション、そして美しく変化する風景のユニークな組み合わせにより、ゲストをディズニーのストーリーやキャラクターの世界に没入させます。10曲のディズニーソングと23人のキャスト、28分間の上演です。

『Mickey’s Storybook Adventure』では13のディズニーストーリーと23のディズニーキャラクターが描かれ、ディズニーの冒険を描いた巨大なストーリーブックが保管されている、幻想的な図書館をステージに再現します。

ミッキーとグーフィーは、『アナと雪の女王』に登場するオラフを、偶然にも絵本から追い出してしまいます。オラフをもとの世界に戻すため、ジャングル・ブック、モアナと伝説の海、ムーラン、塔の上のラプンツェル、ズートピア、プリンセスと魔法のキス、アナと雪の女王に登場するキャラクターたちとともに冒険します。

このショーは2021年6月15日に招待客のみでの上演を行い、キャッスルステージでのセレモニーを開催します。5周年当日の6月16日からは、Walt Disney Grand Theatreの“パーク内エントランス”が新たにオープンし、パークに入園したゲスト向けに一般公開が行われます。

写真クレジット

©Disney

Opinion: From the “D”post

ということで、噂されていた香港ディズニーランド『Mickey and the Wondrous Book』のアップデート版が上海で。なかなか思い切った構成ですね。

指摘があって初めて気が付きましたが、香港版『Mickey and the Wondrous Book』はニュールック化していない最後のショーでした(ですよね?)。1枚目の写真を見ると分かるように、当然上海ではニュールックでの上演で、映像に関してもニュールックが使われているはず。となるとほぼ同様のショーであろう香港ディズニーランド版においても、どこかのタイミングで新映像にアップデートされるのではないかと想像します。これで完全にニュールック移行が完了ですね。

タイトルとURLをコピーしました