ディズニーパークスにも“新キャップ”、アベンジャーズ・キャンパスに2代目キャプテン・アメリカが登場 …(update)

ディズニーパークスにも“新キャップ”、アベンジャーズ・キャンパスにファルコン版、2代目キャプテン・アメリカが登場。先に行われたオープニングセレモニーのラストでサプライズ発表がありました。

ÒThe Falcon and The Winter SoldierÓ actor Anthony Mackie joins Captain America during the grand opening ceremony of Avengers Campus at Disney California Adventure Park in Anaheim, California, June 2, 2021. At Avengers Campus, opening June 4, 2021, guests can join the action with the Avengers and their allies, like Iron Man, Black Panther, Black Widow and more; sling webs on the first Disney ride-through attraction to feature Spider-Man; taste-test inventive food and drinks and become part of a bigger universe. story. Photo produced during a controlled production, in alignment with current California COVID-19 guidance. (Richard Harbaugh/Disneyland Resort)

詳細は『アベンジャーズ/エンドゲーム』『ファルコン&ウィンターソルジャー』などを。結局全部見ないと完全には理解できないものの、ディズニープラスの『マーベル・スタジオ 知られざる秘密』でかなりシンプルに補完できると思います。

『アベンジャーズ・キャンパス』オープニングセレモニーの動画はアーカイブ配信されています。

Opinion: From the “D”post

1点補足します。今回の2代目キャプテン・アメリカに関して、よく見るとセレモニーではアイアンマンやブラック・ウィドウ(とタスクマスター)も同時に登場しています。これまで明確に定義されていないものの、アベンジャーズ・キャンパスは厳密にはマーベル・シネマティック・ユニバースではない、パークバースが展開されていると考えた方が良いです。

そのヒントになっているのは、2018年に最初に構想が発表されたときの公式パークブログ記事にあります。

この記事の中では、アベンジャーズ(1)で象徴的に語られた(セレモニーでも引用された)「There was an idea. To bring together a group of remarkable people, to see if they could become something more. It was called the Avengers Initiative.」というセリフが述べられています。この考え方が後のアベンジャーズ結成につながるわけですが、MCUの世界線である“能力を持つもの”だけを集めるアベンジャーズから、「ゲストが持つパワーを集める」というスタイルの新たなアベンジャーズ(Global Avengers Initiative)を作り出す世界線に変わったと考えるとよいでしょう。

そのため、パークバース(俗称:Immersive Super Hero universe)ではサノスによるデシメーション(指パッチン)が起きていないだけでなく、トニー・スタークが生きており、ピム博士とも協業している世界線になっています。もしかしたらこの世界線はキャプテン・アメリカも二人同時に登場しているかもしれません(というかセレモニー前の紹介ビデオにはスティーブ・ロジャースのキャプテン・アメリカが登場している)。

タイトルとURLをコピーしました