円、反復、ヒエラルキー——エプコットの美学『ワールド・セレブレーション』の構造体を解説 …

円、反復、ヒエラルキー——エプコットの美学『ワールド・セレブレーション』の構造体を解説。イマジニアのZach Riddleyが語っています。

ワールド・セレブレーション(現エプコット・フューチャー・ワールド中心部)のセンターポイントから構造要素が放射状に伸びており、既存の建物もファサードをシンプルに、縦の柱のリズムを強調する形にデザインが行われています。これらの新デザインをクリエーションズショップでは『エプコットの美学』(EPCOT aesthetic)と呼ぶと述べています。2021年夏にオープン予定。

LINK: Zach RiddleyはInstagramを利用しています:「In architecture school we learn about “parti” – an organizing idea that gives hierarchy to a design. As we explored new ideas for EPCOT, we…」

タイトルとURLをコピーしました