米Amazon、映画制作のMGMを約9200億円で買収

とうとう正式に発表されました。

LINK: Amazon will acquire MGM for $8.45 billion | GMA

LINK: Amazon to buy MGM Studios for $8.45 billion

LINK: Amazonが映画製作MGM買収 9200億円、動画配信強化: 日本経済新聞

米Amazon.comは2021年5月26日、映画制作大手のメトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)を84億5000万ドル(約9200億円)で買収することを発表しました。MGMは007シリーズを始め多くのコンテンツを制作しており、これらをアマゾン・プライム会員向けに動画ライブラリを拡充する狙いがあります。

プレスリリースはこちらです。

“MGM has a vast catalog with more than 4,000 films—12 Angry Men, Basic Instinct, Creed, James Bond, Legally Blonde, Moonstruck, Poltergeist, Raging Bull, Robocop, Rocky, Silence of the Lambs, Stargate, Thelma & Louise, Tomb Raider, The Magnificent SevenThe Pink Panther, The Thomas Crown Affair, and many other icons—as well as 17,000 TV shows—including Fargo, The Handmaid’s Tale, and Vikings—that have collectively won more than 180 Academy Awards and 100 Emmys,” said Mike Hopkins, Senior Vice President of Prime Video and Amazon Studios. “The real financial value behind this deal is the treasure trove of IP in the deep catalog that we plan to reimagine and develop together with MGM’s talented team. It’s very exciting and provides so many opportunities for high-quality storytelling.”

LINK: Amazon and MGM have signed an agreement for Amazon to acquire MGM | Amazon.com, Inc. – Press Room

Opinion: From the “D”post

このニュース、先日発表されたワーナーとディスカバリーの統合に次ぐお話しであり、要するにNetflixやDisney+への対抗策です。先日開催されたJPモルガンとのインタビューにおいても、真っ先にボブ・チャペックCEOが問われたのはDisney+のライバルが増えたことに関してでした(ワーナーの話は業界としてはよいこと、という感じの当たり障りのない回答でしたが)。

しかし、ディズニーパークファンにおいては『MGMスタジオ』といえば、フロリダ、ウォルト・ディズニー・ワールドの第2パークを指すイメージがいまだに強いのではないでしょうか。

ディズニー・MGMスタジオは現在『ディズニー・ハリウッドスタジオ』と呼ばれているパークで、開園した1989年5月から2008年まではMGMスタジオのライセンスの元、MGMの各種コンテンツを含んだ映画をテーマとしたパークとして運営されていました。

それまでもMGMコンテンツは、特に『グレート・ムービー・ライド』(2017年8月クローズ)の内部に色濃く残っていたりしていました。ディズニー・MGMスタジオ時代においても、パーク関連グッズの一部ではその名前を変更している事例があり、MGMスタジオにある程度のライセンス料が支払われていることが以前から伝えられていたものです。おそらくパークの名称からは消えたあともアトラクション内での利用に関するライセンスフィーは発生していたのだろうなあと想像(だからMickey & Minnie’s Runaway Railwayに変わった)。

ちなみに同様のライセンス問題があると思われているのは、オリジナルが運営されている『トワイライト・ゾーン タワー・オブ・テラー』。これもガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!が登場したタイミングで切り替わるのではないかと噂されていました(が、フロリダでは今もオリジナルのまま運営されています)。

ということでMGMがAmazon傘下になるというのは、昔からのファンにとってはそれなりに郷愁を誘うできごとではありました。というかディズニー・ハリウッドスタジオの一部がリロ&スティッチなどを生み出した本物の“ディズニーアニメーションスタジオ”であったことも、もうそろそろ知らない人がでてきているよね……。

タイトルとURLをコピーしました