変異株流行国・地域指定の拡大により、米フロリダ州などからの入国者に指定場所での3日間待機へ …(update)

変異株流行国・地域指定の拡大により、米フロリダ州などからの入国者に指定場所での3日間待機へ。

これまで通り帰国後14日間の自宅待機に変化はありませんが、2021年5月1日より米国(テネシー州、フロリダ州、ミシガン州、ミネソタ州)、インド及びペルーからの入国者は検疫所が確保した宿泊施設に3日間待機の後、改めて検査が必要。その上で陰性と判定された場合は残りの日数を自宅などで待機する形に変更になっています。

LINK: 米、印など新型コロナ「変異株流行国」に追加 政府:時事ドットコム

LINK: 海外安全ホームページ: 広域情報

実際に5月1日に帰国された、アイスホッケー日本代表の三浦優希さんの一連のツイートを見て初めて知りました。

フロリダ州はディズニー系ブロガーを見ている限りワクチンも接種できて普通の生活に戻りつつある雰囲気がありましたが、「変異株流行国・地域」になっていたとは……。

ちなみにフロリダ州ではワクチンを接種した人はマスクの着用が不要になるというガイドラインも出ています。ウォルト・ディズニー・ワールドのガイドラインはまた異なりますが。

追記:

在マイアミ日本領事館の文書が参考になります。乗り継ぎ地がフロリダの場合は対象外ですが、空港をでて州内に滞在した人は対象となります。

LINK: フロリダ州等の変異株流行国・地域の追加指定及び日本帰国時の検査証明の厳格化について

タイトルとURLをコピーしました