臨時休園や入園者数制限で減収減益 オリエンタルランド2021年3月期決算を発表(update)

緊急事態宣言による入場制限を含めた時期における決算です。

LINK: IR資料室 | 株主・投資家の皆様へ | 株式会社オリエンタルランド

オリエンタルランドは2021年4月28日、2021年3月期(2020年4月〜2021年3月)の決算発表を行いました。

LINK: 2021年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

LINK: 2021年3月期 決算補足資料

LINK: 2021年3月期決算説明会

LINK: 2021年3月期決算説明資料(解説付)

LINK: ファクトブック

LINK: 質疑応答

各種報道へのリンクもまとめておきます。

1年間の決算で最終赤字となるのは1996年の上場以来、初めてです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210428/k10013003151000.html

LINK: オリエンタルランド 1996年の上場以来初の最終赤字決算 | 新型コロナ 経済影響 | NHKニュース

オリエンタルランドが28日発表した2021年3月期連結決算は、純損益が541億円の赤字(前期は622億円の黒字)だった

https://this.kiji.is/760038850242330624?c=39546741839462401

LINK: オリエンタルランド、初の赤字 541億円、コロナ休園影響 | 共同通信

足元では新型コロナウイルスの影響により入場制限などの措置が続くが、吉田氏は「不要不急のコストを精査した上でパーク運営の効率化を進め、今年度の黒字化を目指す」と述べた。今後同社では2023年度にTDSにて新エリアをオープンする予定。吉田氏はこれまで同事業のトップも務めており、「足元は非常に厳しい状況が続く、必要な投資は継続する。パークの魅力を向上し、体験価値を高めたい」と抱負を語った。

LINK: オリエンタルランド、上場来初の最終赤字541億円 前期  :日本経済新聞

なお、これにあわせて代表取締役社長兼COOとして、吉田謙次氏が就任することが発表されています。

LINK: 代表取締役の異動および取締役の人事(予定)について

Opinion: From the “D”post

後ほどアップデートします。

タイトルとURLをコピーしました