遺失物管理はトレーダー・サムが対応? ジャングルクルーズの新たなラストシーンを発表

ジャングルクルーズの新たな情報です。

LINK: Jungle Cruise Getting Ready to Set Sale with Help from an Old Friend | Disney Parks Blog

公式パークブログは米ディズニーランド、そしてマジックキングダムにある2つのジャングルクルーズに関する新情報として、アトラクションのラストシーンのコンセプトアートを公開しました。これまでは“トレーダー・サム”と呼ばれる行商人が存在していた場所に、Jungle Navigation Company Ltd.のオーナー、アルバータ・フォールズの友人であるサムが、冒険の遺失物センターを開いているということが明らかになりました。看板はギフトショップになっているようですが……。

ここに至る経緯などに関しては、また改めて発表があると述べています。

Opinion: From the “D”post

確かによく見ると、このアートでは「カメラ」が置かれていますね。もしかしたらジャングルクルーズにもオンライドフォトが設置されるのかもしれません(でも船の形を考えると全員がきれいに写るのかしら……)。

なお、トレーダー・サムは既にディズニーランドホテルなどでバーを開いており、それはそれは素晴らしいテーマの場所でした。

タイトルとURLをコピーしました