東京都を含む4都府県に緊急事態宣言、千葉県知事は隣接する区域について「東京と同様か、準ずる措置を取らざるを得ない」とコメント

期間は2021年4月25日から5月11日まで。

LINK: 4都府県に緊急事態宣言 今月25日から来月11日まで 政府方針 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

政府は2021年4月22日、COVID-19の感染を抑えるため、東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に対し、4月25日から緊急事態宣言を出す方針を決定しました。詳細は各種報道をご参考ください。

そして今回、千葉県知事は下記のようなコメントを(緊急事態宣言決定前に)公式Twitterにて行っています。

「東京で強い措置が適用された場合、東京に隣接する区域への影響は避けられず、区域を限定して東京と同様か、準ずる措置を取らざるを得ないと考えて」おり、かつ「区域を見直します。拡大すると思っておいて下さい」となっており、かなり広範囲に影響が発生すると考えられます。なお、現時点では千葉県において浦安市を含む特定地域のみがまん延防止等重点措置の対象となっています。

そして大きなポイントとして、既に東京都は緊急事態宣言の措置案を検討しており、その中には

大型商業施設は、床面積の合計が1000平方メートルを超える場合、生活必需品を販売するエリアを除いて休業するよう協力を求めます。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210422/k10012991141000.html

という文言があります。報道によっては、大型商業施設は“テーマパーク”を含むとしています。

LINK: 東京都 緊急事態宣言の措置案判明 酒提供の店に休業要請など | 新型コロナウイルス | NHKニュース

LINK: 3都府県の休業要請対象を調整 百貨店、遊園地を軸:東京新聞 TOKYO Web

既に東京ディズニーリゾートにおいては、まん延防止等重点措置への対応として、5000人を上限としてチケットを販売停止しています(既に発売されていたチケットを除く)。まだ千葉県においては緊急事態宣言にはなっていないものの、隣接する県であること、そして東京ディズニーリゾートにおいてはその来場者が東京都内在住である可能性が高いため、引き続き注視が必要な状況かと思われます。

dpost.jpで記録しているCOVID-19の記録最新版はこちらです。

タイトルとURLをコピーしました