『ディズニー・マジックモバイル・パス』一般ゲストも利用可能に 早速iOSのWalletに入れてみた

チケットないのになぜかできた。ということで速報レベルのレポートをお送りします。

先日お伝えした『Disney MagicMobile Service』続報です。ウォルト・ディズニー・ワールドにおけるパークチケット、ファストパス、ルームキー、そして決済手段として活用されていた非接触のウェアラブルデバイス『マジックバンド』が2020年12月31日をもって無料配布を終了。これをスマートフォンとスマートウォッチで代替するサービス『Disney MagicMobile』が発表されていました。

初報では2021年末スタートとされていたこのサービスでしたが、発表とほぼ同時にキャストプレビューがスタート、PhotoPassへの対応も行われていたというスピード感で展開されていました。そして2021年3月30日、アプリ『My Disney Experience』内のメニューが解放され、一般ゲストでもWalletに情報を登録できるようになりました。私も試してみたところ、正常にカードが登録されています。

手順を念のため。

このパスを追加したタイミングで、同時にApple WatchのWalletにも入りました。Apple Watch/iPhoneは排他ではなく同時に登録が可能です。

Apple WatchのWallet

エクスプレスパスの設定でちょっと気になっていたのですが、これはSuicaやPASMOなどの交通系カードにおけるエクスプレスパス設定とは異なり、設定なしにエクスプレス状態になる(ロック解除不要)になるようです。

おそらくアカウント設定をチェックした上でカードフェイスが定義されるようで、DVC会員は専用のカードフェイスが登場しました(現地ブロガーによるとAnnual Passholder柄もある)。てっきり有効なチケットや予約がないと設定できないと思っていたのですが、アカウント単位で登録ができ、そこに予約やチケットをひも付けることができる模様。なお、家族のカードを登録/シェアすることや、リゾートホテルのドアロック解除のメニューもあり、これまでより簡単に(ほぼマジックバンド同様の)機能が活用できるようですね。ウォーターパーク以外で困ることはなさそう。ウォーターパークではマジックバンド以前のようにカードキーを持ち込むのが良いと思います。

一般向けの無料マジックバンド配布は2020年12月末で、旅行代理店経由でも2021年3月末で無料配布が終了するため、この時期にロールアウトが完了したのは朗報かもしれません。

追記

公式パークブログでも記事が公開されました。(部分的ながら)正式にロールアウトという扱いですね。

これによると、対象は iOS 14.4以降、およびwatchOS 7.3以降となるようです。

LINK: Disney MagicMobile Option Launches on Apple Devices – How to Get Started for Contactless Walt Disney World Park Entry | Disney Parks Blog

タイトルとURLをコピーしました