モンスターズ・インクの6カ月後を描く『Monsters at Work』新キャラクターイメージを公開 …

Disney+オリジナルシリーズ『Monsters at Work』新キャラクターイメージを公開。ピクサーによるDisney+オリジナル作品で、モンスターズ・インクの6ヶ月後を舞台とした作品として制作が行われています。2021年7月2日配信開始(日本でも7月と発表済み)。

今回、ミンディ・カリング(シュガー・ラッシュ:タフィタ、インサイド・ヘッド:ムカムカ)が新キャラクターのVal Little役、ボニー・ハントが再びミズ・フリント役として発表されています。マイク&サリーはこれまで通りビリー・クリスタル、ジョン・グッドマンが続投です。

LINK: Mindy Kaling Joins the Cast of Monsters At Work on Disney+ – D23

本作はDisney+発表当初に明らかになっていた作品です。

本作では新キャラクターとして、若いメカニックモンスターとしてファシリティ部門に在席しつつ、Laugh Floorで働くことを夢見る「Tylor」の登場が予告されています。また、前作からセリア、イエティ(ジョン・ラッツェンバーガー)が登場。ラッツェンバーガーは新キャラクター「Bernard」も担当します。

さらにサプライズとしては、前作では意外な役割が明らかになったロズの双子の姉妹、「Roze」も登場します。

https://dpost.jp/2019/04/11/wp-47528/

現時点でのディズニー作品配給・公開スケジュールはこちらをどうぞ。

LINK: ディズニー配給・関連映画公開スケジュールまとめ

タイトルとURLをコピーしました