Apple Watch/iPhoneがマジックバンドになる——『ディズニー・マジックモバイル・サービス』WDWで2021年末スタート(update)

“Disney MagicMobile Service”正式発表です。

LINK: Coming Soon: Disney MagicMobile Service, A Convenient New Way to Experience Walt Disney World Resort | Disney Parks Blog

ウォルト・ディズニー・ワールドにおいて新たなサービス“Disney MagicMobile Service”が発表されました。2020年12月31日をもって無料のMagicBandの配布が終了しましたが、これに変わる新たなサービスとして、ゲストのスマートデバイスとMy Disney Experienceアプリを活用することで、同等のサービスを実現するものです。当初はiPhone/Apple Watchが対象になります。サービスの開始は2021年後半から段階的に行われる予定。

これまでのMagicBandも利用/販売は継続され、ゲストは今回のスマートデバイス対応と選択が可能です。スマートデバイスによる利用においては、これまで通りMy Disney Experienceアプリ内の機能により、リゾートホテルの部屋の鍵を開けることもできます。また、スマートデバイス/MagicBandを利用したくない人は、フロントデスクで「Key to the World」カードを受け取ることができます。

詳細は今後発表予定です。

Opinion:From the “D” post

とうとう発表されました。この機能に関しては公式アプリで一瞬表示されていたことが微妙に話題になっていました。

本件に関しては、さらにこの後「Disney Genie」が登場する予定。ここまではだいたい想定通りですね!(ゲンドウ顔で)

決してMagicBandのすべてをスマホが置き換えるというわけでもなく、仕組み上カード/MagicBand/スマートフォン(MagicMobile)は同時に登録可能になるはず。基本的にリゾートホテルに泊まったらカードキーは必ずもらえるので、MagicBandがなくてもさほど困ることはないと思います(むしろ今のままだとスマートフォンでホテルルームの鍵を開けるのは、セキュリティ対策の面で結構面倒で時間がかかる)。なので今回の対象はパークエントリーとFastPass+ですね。ポイントはアプリ起動→アクションではなく、デバイスをタッチするだけで反応するような仕組みであることではないかと思っています。そうでないと使い勝手が悪すぎる(ディズニーランド・リゾートや東京ディズニーリゾートのように……)。

ちなみに現時点でもApple PayのVISA/Masterのコンタクトレス決済は使えるようになっています。iD/QUICPayとは別ですが、日本のiPhone/Apple Payでもそのままで対応しているはず。

MagicBandそのものは継続して販売されますし、アウラニではこれからロールアウトする予定なので技術的にはなくなることはないと思います。できればディズニーランド・リゾート側でもバーコードからこっちに移行してほしいですし、東京ディズニーリゾートももうちょっと使い勝手良くしてほしいです(なんであんな長々としたアニメーションのスプラッシュ画面を見続けなくてはならないのか……)。

追記

なんと、既に一部アトラクションでPhotoPassのオンライドフォトがMagicMobileで実施されているとのことです。WDWNTより。

LINK: Automatic Attraction Photo Linking to Phone Now Testing at Disney’s Hollywood Studios as Part of MagicMobile Rollout – WDW News Today

WDWNTによると、スマートフォンのMyDisneyExperienceアプリにて許可し、そしてBluetoothをオンにしておくことで、ライドに乗った際に撮影される写真を自動的にディズニーアカウントにひも付ける機能がテスト中とのこと。対象アトラクションはタワー・オブ・テラー、ロックンローラー・コースター。また、iPhone以外のデバイスでもテストが行われているようです。

これまでMagicBandの遠隔センシング機能で実現されていたものも既に実装されているとなると、特にMagicBandでしかできないことはなさそうですね。こりゃすごい。

追記2:2021年3月23日

My Disney Experienceアプリ内にメニューが登場しました。既にキャスト向けにテストが進んでいるとのレポートがあります。このメニューの中では、iOS/watchOSの「Wallet」機能を活用し、スマートフォン、ウォッチのロックを解除せずに機能が使えるExpress Modeが利用できるとの記載があります。わざわざアプリを起動することも必要がない模様。便利。

下記のブログなどでは、実際にWalletにパスを入れたスクリーンショットもあります。券面はいくつかの中から選択できるようです。

タイトルとURLをコピーしました