米ディズニーランド・リゾート、カリフォルニア州の緩和条件変更に伴い2021年春の再開を目指す

規制緩和は4月1日に行われます。

ディズニーランド・リゾート社長のケン・ポトロックは2021年3月6日、現在も臨時休園が続くカリフォルニア ディズニーランド・リゾートに関して、この春の再開を目指すというコメントを発表しました。再開時期は未発表。

これはカリフォルニア州が規制を緩和したことが元になっており、ワクチン接種が進んでいる現状を鑑み、現状の感染状況が好転すれば4月1日からテーマパークの営業を許可するという内容になっています。現地の佐藤記者(日経)が詳報を挙げています。安心と信頼の佐藤記者。

同州は「郡」と呼ぶ行政区を感染状況に応じて4段階に分け、施設の営業可否や収容人数を制限してきた。大型のテーマパークの再開には「人口10万人あたりの感染者が1人未満」といった条件を満たす必要があり、ディズニーランドやユニバーサル・スタジオ・ハリウッドは2020年3月に「一時閉鎖」をして以降、1年近くにわたり閉園状態が続いている。

今回の緩和により、人口10万人あたりの感染者数が7人以下であれば来園人数を絞っての再開が可能になる。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN060FZ0W1A300C2000000/

LINK: カリフォルニア州が規制緩和、ディズニー4月再開も: 日本経済新聞

実際のところ、カリフォルニア州知事であるギャビン・ニューソン氏の手腕に関しては疑問が噴出しており、現在リコール運動にもつながっています。

Opinion: From the “D”post

既報の通りディズニーはチケットイベントとして一部再開を予定しており、再開までの道のりはそう遠くないということがうかがえます。もしかしたら、最後の休園パークがやっと花開くかもしれません。たった2週間しか新パレードしてなかったしね……(パレード再開はさらに遠いと思いますが)。

dpost.jpで記録しているCOVID-19の記録最新版はこちらです。

タイトルとURLをコピーしました