ウォルト・ディズニー・カンパニー、APACチームの人事を発表 …

ウォルト・ディズニー・カンパニー、APACチームの人事を発表。アジア・パシフィックのプレジデント、ルーク・カンのもとに、APACコンテンツ&デベロップメントの責任者としてジェシカ・カムーエングルが就任します。

LINK: ウォルト・ディズニー・カンパニー・アジア・パシフィックがリーダーシップチームを発表|企業情報|ディズニー公式

ジェシカ・カムーエングルの前職はHBO Asiaで、2017年からオリジナル作品制作の責任者として在任。それ以前は北京と香港を拠点とした独立系の映画プロデューサーとして活動していました。1995年にはウォルト・ディズニー・スタジオでファイナンスのインターンをしていたというキャリアもあります。

なお、ウォルト・ディズニー・ジャパンは引き続きキャロル・チョイが代表取締役社長を継続するとともに、APACフランチャイズ・マーケティングの責任者を兼務し、責任範囲を拡大します。

タイトルとURLをコピーしました