パニッシャー/ジェシカ・ジョーンズの権利がマーベルに復帰、Netflixとの契約が終了 …

パニッシャー/ジェシカ・ジョーンズの権利がマーベルに復帰、Netflixとの契約が終了。ディフェンダーズに関連するメンバー、デアデビル、ジェシカ・ジョーンズ、ルーク・ケイジ、アイアン・フィスト、パニッシャーすべての権利がディズニー/マーベルに戻ったことになります。これまでNetflixで展開していたこれらの登場人物は、Netflix側で制作がキャンセルされた後、一定期間(2年)は独占となり、その後でないとキャラクターおよび登場した俳優をマーベル側で利用できないという契約でした。

これら作品はマーベル・シネマティック・ユニバースにて展開しており、アベンジャーズ(ニューヨーク決戦直後のストーリー)に深く関係したものでした。特にデアデビルに登場するヴィラン、キングピン(ヴィンセント・ドノフリオ)はスパイダーマンのメインヴィランで、今後が非常に気になります。

LINK: Marvel Studios Gets The Punisher and Jessica Jones Rights Back From Netflix

LINK: Marvel Gets Punisher, Jessica Jones Rights Back from Netflix – IGN

3分でわかる!デアデビルとMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)

タイトルとURLをコピーしました