ABCクッキングスタジオ×カゴメ×ディズニー、ミニーマウスをモチーフにしたスペシャルメニューの料理教室を2021年3月2日から開催

3月2日でミニーの日です。

LINK: TOP | 1dayレッスン予約サイト ABC Cooking Studio

ABC Cooking Studioとカゴメ、ウォルト・ディズニー・ジャパンは2021年2月9日、3社協同での記者発表を開催し、2021年3月2日の“ミニーの日”にあわせ、「野菜をおいしく、楽しく取れるスペシャルメニュー」の料理教室を開催することを改めて発表しました。全国のABCクッキングスタジオにて、3月2〜31日の期間限定で開催します。

「野菜をおいしく、楽しくとれるスペシャルメニュー」(c)Disney

この企画は、2020年1月からカゴメが行っている野菜摂取推進活動「野菜をとろうキャンペーン」に合わせたもので、これまでも19の企業、団体とカゴメがさまざまなイベントを推進していたもの。この賛同企業であるABCクッキングスタジオとディズニーが、今回新たなレシピを共同開発して実施するものです。

料理教室にて作るのは、おうちでプロの味を目指した「チキンのトマト煮込み 〜リボンライス添え〜」、「トマトチーズディップサラダ」、「あさりとベーコンのスープ」、「ベリーブラマンジェ」の4品。それぞれにカゴメの商品を使用し、ABCが監修した学習シートも付いています。

レッスンレシピ

開催は2021年3月2日から3月31日の期間限定で、全国のABCクッキングスタジオにて、一般参加者およびABCクッキングスタジオ会員にむけ実施します。参加費用は1人につき2500円で、2021年2月10日より予約を開始します。なお、今回の料理教室はABCの1dayレッスンとして開催され、入会金などは不要で1回完結、小学4年生以上から参加が可能です。

3社が“野菜”で結束

今回の企画は、カゴメによる「野菜をとろうキャンペーン」のもと、3者の狙いが一致したことで実現しています。カゴメは現代人の生活における野菜摂取量を増やしつつ、それを手軽に取るために習慣化しようという「野菜をかしこく」として。ABCクッキングスタジオでは「野菜をおいしく」体験できる場の提供として。そしてウォルト・ディズニー・ジャパンはエンターテイメントの力で、「野菜をたのしく」として協力をしています。

特にディズニーに関しては、全世界で進めている食に関するガイドライン「ディズニー・チェック」にのっとり、これまでも各種ライセンスを提供しています。また、ABCクッキングスタジオでも新型コロナウイルス感染症におけるニーズの変化から、メインの会員層である「20〜30代の働く女性」が自宅での料理を毎日行うようになっているという追い風もあり、そのメイン客層に人気の「ミニーマウス」をモチーフとしたメニューを開発、今回の企画につながっています。

LINK: ヘルシー・リビング|ディズニー公式

LINK: Disney Check | Disney Citizenship

(左)ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社コンシューマ・プロダクツバイスプレジデント&ゼネラルマネージャー 井原多美(いはら たみ)氏 (中)カゴメ株式会社 執行役員 野菜をとろうキャンペーン担当 宮地雅典(みやち まさのり)氏 (右)株式会社ABC Cooking Studio代表取締役社長 兼 CEO 志村なるみ(しむら なるみ)氏

LINK: ミニーマウスをモチーフとした「野菜をおいしく、楽しくとれるスペシャルメニュー」 の料理教室を期間限定で開催

Opinion:From the “D” post

私はいっさい料理ができない人という前提で。

興味深いと思ったのは、カゴメの方による「野菜をとる」という定義が、なにも生野菜を調理して……ということだけではなく、野菜を原料に作ったケチャップやソース、ジュースをとることも立派な「野菜をとる」に含まれるというのは面白いと思いました。今回のメニューにもカゴメ製品が利用されており、野菜加工品を活用することで、野菜をとること/料理を作ることへのハードルはそんなに高いものではない、というのを気付いてもらうというのも重要であることがうかがえます。

特に今回はミニーマウスがモチーフで、テーマカラーは「赤」。その点でもカゴメの製品がうまく活用されていて、この辺にABCクッキングスタジオの力も見えます。今回はスタジオでの対面料理教室が設定されているものの、通常のレッスンは徐々にタブレットを活用したステイホーム仕様も広がっているとのことで、その点も興味深いと思います。

そして、今回のレッスンも小学4年生以上から参加ができ、親子での参加も面白いでしょう。記者発表では昨今のマスク必須な状況が「むしろマスク姿になったことで写真をSNSにアップしやすくなった」とも話していて、なるほどなーと思いました。

タイトルとURLをコピーしました