フロリダ州CFO、IOCに対し東京オリンピックの代替開催をアピール

さあ盛り上がってまいりました。

LINK: 東京五輪代替開催をIOC会長に提案 米フロリダ州CFO 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News

AFPBBなどによると、開催が危ぶまれている東京オリンピックの代替開催として、米フロリダ州のジミー・パトロニスCFOが国際オリンピック委員会会長に対し、フロリダ州での代替開催を提案したと伝えられています。

この記事の中でCFOの提案には

ネット上で公開された書簡では、フロリダ州においてワクチン接種の体制が強化される見通しであることや、経済活動の再開、コロナ禍でスポーツ大会を開催してきた実績に加え、ディズニー・ワールドなどのテーマパークが営業中である点が挙げられた。

https://www.afpbb.com/articles/-/3328314

が含まれているとしています。

Opinion: From the “D”post

東京オリンピックの開催可否はいったん横に置いておいて、今回最も興味深いのは、フロリダ州が「コロナ禍でスポーツ大会を開催してきた実績」をアピールしているという点です。これは現地メディア記事ではより具体的にNBAのことだと記されています。

Yet in his letter, Patronis trumpeted Gov. Ron DeSantis’s open economic policies during the pandemic and pitched Florida as a state that has “successfully allowed sports to take place during the pandemic,” citing the NBA’s “bubble” format last season at Disney World in Orlando.

https://www.mynews13.com/fl/orlando/news/2021/01/25/2021-tokyo-olympics-florida-pitches-offer-to-host

LINK: Florida Offers to Fill In for Tokyo as 2021 Olympics Host

これは全米プロバスケットボールリーグNBAがCOVID-19で中断したことに対し、フロリダ、ウォルト・ディズニー・ワールド内のスポーツコンプレックス、ESPN Wide World Sportsを中心に選手と関係者の“バブル”を形成、テーマパークが休園している中、リゾートホテルも選手に向けバブル内とし、無事NBAのシーズンを終了できたということを指しています。これ以外にもプロサッカーリーグMLSも同様にESPNにてシーズンを開催しており、ディズニーはこれにより大きな信頼を得ています。

これはつまり、フロリダ州でのオリンピック開催はより具体的に言うと、オーランド、それもウォルト・ディズニー・ワールドを中心に開催するとも読むことができます。タンパおよびオーランドは2012年オリンピックに立候補しており(ロンドン開催に決定)、その意味では開催はそこまで難しくないと言えるかもしれません。

何より、もし本当にオーランドで東京オリンピックが開催(?)されるとなると、これはもう直行便を通すしかないですよねえ。

タイトルとURLをコピーしました