浦安ブライトンホテル東京ベイ、カシュカシュ冬のメニュー「アーリークリスマスブッフェ」を体験してきた

街は完全にクリスマスですよ。

浦安ブライトンホテル東京ベイ

新浦安駅前の浦安ブライトンホテル東京ベイ内にあるレストラン「カシュカシュ」にて、2020年12月1〜25日に「クリスマスブッフェ」が開催されています。18日までは「アーリークリスマスブッフェ」、19日からは「クリスマスブッフェ」としての開催で、時期によってメニューが一部変化します。

レストラン カシュカシュ、冬の「クリスマスブッフェ」

今回のブッフェですが、秋に開催されていた内容との形式的な変化として、これまではスタッフが取り分けていたブッフェを手袋着用の上、利用者自身が取り分けられるように戻りました。その他の感染症対策は引き続き行われています。

では今回のメインを。アーリークリスマスブッフェのディナーメインは牛肉のブレゼ。対面キッチンで目の前で作ってくれるのはこれまで通り。

アーリークリスマスブッフェ、メインは牛肉のブレゼ トマトとバルサミコのソース(ディナー限定)
生パスタはお熱いウチにどうぞ

そしておなじみのローストビーフ。こちらもさまざまな種類のソースやトッピングを選ぶことができます。

伝統のローストビーフをお勧めのソースでいただきました

今回特別に、12月19日からスタートの「クリスマスブッフェ」ディナーで登場するフォアグラのソテーもいただきました。キャラメリゼしたリンゴのグラタンが添えられており、甘さも楽しむことができます。フォアグラ食べたのいつぶりかしら……。

クリスマスディナー(12月19〜25日)にはフォアグラのソテーも登場

その他のメニューは写真でどうぞ。ブラックカレーが辛すぎずとてもおいしかったです。お子さまでも気に入るはず。

スイーツもクリスマステイストに

以前謎解きのときにもちょこっと紹介しましたが、スイーツもクリスマス風に白と黒と赤、ショコラとベリーでまとめられています。

大人のときめき ショコラ&ベリーをたのしむ ビュッフェデザート
おいしいスイーツを召し上がれ

今回も“撮影台”が用意されています。こちらでぜひ。

以前好評だったデザートブッフェのフォトスポットも引き続き用意されています

レストラン「カシュカシュ」のクリスマスブッフェは、ランチは12月1〜25日まで平日大人4000円/土日祝は4500円。こちらもスペアリブや鉄板パンケーキ クロックムッシュ風など、ランチ限定メニューが用意されています。

またディナーは12月1〜18日はアーリークリスマスブッフェとして平日大人5000円/土日祝は5500円、19~25日のクリスマスブッフェは6500円で提供されます。それぞれ予約を受付中ですので、メニュー詳細含め下記のページからどうぞ。

LINK: Christmas 2020 & New Year 2021 | 【公式】浦安ブライトンホテル東京ベイ~東京ディズニーリゾート®・パートナーホテル ~

なお、12月26日以降も「YEAR ENDディナービュッフェ」が予定されています。年明けも「祝賀祭」として、浦安ブライトンホテル東京ベイのレストランにてさまざまな食のイベントが予定されています。こちらも上記をどうぞ。

この記事は「浦安ブライトンホテル東京ベイ」の取材協力にて公開しています。
物品、サービス、取材渡航費等の提供:あり/金銭の提供:なし

From the “D” post

いきなり余談ですが、前回レポートした謎解きプログラム『もう一つのブライトンホテル』が好評だとのことで、かなりの勢いで予約が入ったとのことです。もしかしたらdpost.jp読者の方もこれから体験するという方がいらっしゃるかもしれません。レポート記事で決めたという方がいたとしたら、本当に感謝です。今回の取材時も謎解きを探しているっぽいお客さまがいてニヤリとしました(体験したことのある人しか多分分からない)。高評価になるようであれば、ぜひ第2回、3回と続けてほしいイベントだと思います。

さて今回のブッフェもさすがの内容で、個人的には先行体験させていただいた、フォアグラのソテーが記憶に残りました。食レポできないひとですので参考にはならないと思いますが、まるでデザートのような甘さが心にささります。スイーツは2回目で白、赤、茶のクリスマスカラー。こちらも良い体験ができました。

今回手袋着用により、これまでのように自分で好きなだけお皿に盛り付けることができるようになりました。これまでだとスタッフに声をかけにくかったりという方も多く、ブッフェはこのような方が良いという声も多いようです。個人的には盛り付けが下手なタイプなので、撮影時が非常に楽でいままでのも良かったとは思っていますが、ブッフェといえば自分でできることも体験の一つですし、やっといままでの日常が戻ってきたことは喜ぶべきことでしょうね。


併設のスイーツショップ「レーンズ」のケーキもいただきました。おいしかった……

今回、年の瀬ということもあり併設のレーンズのケーキもいただいてしまいました。抹茶の濃厚な味とクルミが非常に和のテイストを演出しており、久しぶりにケーキらしいケーキをいただきました。お土産としてもとてもいいですね。来年もよろしくお願いします(新浦安方面に頭を下げながら)。

タイトルとURLをコピーしました