『folklore:ロングポンド・スタジオ・セッション』2020年12月4日ディズニープラスで配信

テイラー・スウィフトのライブパフォーマンスを堪能。

日本版ディズニープラスにて、テイラー・スウィフト自身が監督を務めたライブパフォーマンス作品『folklore:ロングポンド・スタジオ・セッション』の配信が決定しました。2020年12月4日より、ディズニープラスにて日本独占配信します。

これはテイラー・スウィフトが2020年夏にリリースしたアルバム『folklore』に納められた17曲を、テイラー・スウィフト自身が監督、撮影したライブパフォーマンス作品です。ニューヨーク州のロングポンド・スタジオにて撮影し、『folklore』の共同プロデューサー、アーロン・デスナーとジ ャック・アントノフ、そして収録曲”exlie”でコラボレーションをしたボン・イヴェ ールをゲストに迎え、これまでアルバムのリモート制作では叶わなかった、 直接顔を合わせ演奏した楽曲セッションも含まれます。

パフォーマンスの合間には、テイラー・スウィフトと共同製作者が各楽曲の制作過程や曲に込めた意味などをディスカッションする様子や、リモート制作における苦労などを語り合うシーンも盛り込まれます。

『folklore:ロングポンド・スタジオ・セッション』はディズニープラスにて12月4日(金)より日本独占配信です。

写真クレジット

© 2020 Disney
ディズニープラスにて12月4日(金)より日本独占配信

タイトルとURLをコピーしました