【dp!】米CDCによるNo Sail Orderが2020年10月31日に失効、米国海域でのクルーズ船旅客運航は段階的に再開へ …

アメリカ疾病対策予防センター(CDC)によるNo Sail Orderが2020年10月31日に失効、米国海域でのクルーズ船旅客運航は段階的に再開へ。これまでクルーズビジネス全体で運行停止命令が有効でしたが、これがまもなく解除となり、クルーズ運行再開にむけようやく段階的なアプローチがスタートするものとみられています。

LINK: CDC Issues Framework for Resuming Safe and Responsible Cruise Ship Passenger Operations | CDC Online Newsroom | CDC

LINK: U.S. DEPARTMENT OF HEALTH AND HUMAN SERVICES (HHS) CENTERS FOR DISEASE CONTROL AND PREVENTION (CDC) ORDER UNDER SECTIONS 361 & 365 OF THE PUBLIC HEALTH SERVICE ACT (42 U.S.C. 264, 268) AND 42 CODE OF FEDERAL REGULATIONS PART 70 (INTERSTATE) AND PART 71 (FOREIGN): FRAMEWORK FOR CONDITIONAL SAILING AND INITIAL PHASE COVID-19 TESTING REQUIREMENTS FOR PROTECTION OF CREW

LINK: CDC allows No-Sail Order to expire and will open the door for resuming cruise ship operations

なお、現時点ではディズニー・クルーズラインの運行は2020年12月6日出航分まで休止が決定しています。また、ディズニーCFOのクリスティーヌ・マッカーシー氏はクルーズビジネスが再開するのは最後であろうというコメントを出していますので、業務停止命令が解除になったとしてもディズニーが内部で設定する安全基準を満たすまでは、ディズニー・クルーズラインの運行再開はないと考えています。

LINK: Temporary Suspension & Travel Updates | Disney Cruise Line

タイトルとURLをコピーしました