オラフ誕生とその後の物語 新作短編『オラフの生まれた日』日本版ディズニープラスで10月30日独占配信

オラフが主人公の新作がやってきます。

ウォルト・ディズニー・ジャパンは公式配信サービス「Disney+」日本版において、アナと雪の女王シリーズ最新作でオラフが主人公の『オラフの生まれた日』(原題:Once Upon a Snowman)を2020年10月30日に日本初、独占配信を開始すると発表しました。

この作品は『アナと雪の女王』作品内、印象的なLet It Goの曲中で生まれたオラフが、自分が何者でなぜ生きているのかを知ろうとする姿を、作品内のタイムラインと並行して描いた新作。『アナと雪の女王2』でオラフのアニメーションスーパーバイザーを務めた、トレント・コリーが監督します。アナ、エルサ、クリストフなども登場する短編です。

オラフの生まれた日|予告編|10月30日 独占配信

『オラフの生まれた日』は10月30日(金)よりディズニープラスで独占公開です。

写真クレジット

© Disney and its related entities

タイトルとURLをコピーしました