東京ディズニーランド大規模開発エリア、2020年9月28日オープン決定

やっと決定しました。

LINK: 東京ディズニーランド 大規模開発エリアが9月28日(月)にオープン決定 ―当面の間、各施設の利用人数を制限して運営―

LINK: 【公式】2020 東京ディズニーランド Welcome to new dreams!

オリエンタルランドは、東京ディズニーランド最大規模の大規模開発エリアの各施設を2020年9月28日にオープンすることを発表しました。なお、当面の間は健康と安全のための対策として新施設の利用人数の制限などを実施し、慎重に運営します。

「ファンタジーランド」「トゥモローランド」「トゥーンタウン」にまたがるエリア

3つのエリアにまたがる、約 47,000 m²の場所には、新たなアトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」、「ベイマックスのハッピーライド」「ミニーのスタイルスタジオ」がオープンします。

当面の間、新たにオープンする施設に関しては、一部のアトラクションの体験内容を変更して運営することに加え、利用人数の制限を行います。アトラクションやキャラクターグリーシング施設では、新たに採用する「エントリー方式」にて受付、レストランおよびショップの入店は予約された方に限定して運営します。

なお、大規模開発エリア内施設として発表していた、ファンタジーランドの屋内シアター「ファンタジーランド・フォレストシアター」および当施設で公演予定のエンターテイメント「ミッキーのマジカルミュージックワールド」のオープン日は未定です。決定次第あらためて発表される予定です。

なお、リゾート側のリリースを見ると、さらに詳細が書かれています。これによると、各アトラクションにおける「エントリー受付」は入園後に東京ディズニーリゾー ト・アプリでエントリーを行うというもの。エントリー受付の結果により、体験できない場合がありますとのことです。また、2020年9月23日より「ソアリン:ファンタスティック・フライト」「トイ・ストーリー・マニア!」にスタンバイパス受付を導入。9月19日よりキャラクターグリーティング「ミッキーの家とミート・ミッキー」「ウッドチャック・グリーティングトレイル」「“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドッグ」「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」がエントリー受付の対象として再開されます。

LINK: 東京ディズニーランド® 大規模開発エリアが 9 月 28 日(月)にオープン決定

グッズ

メニュー

写真クレジット

As to Disney artwork, logos and properties:©Disney

タイトルとURLをコピーしました