ウォルト・ディズニー・ワールドの2020年ホリデーイベント発表 特別営業はなし

ウォルト・ディズニー・ワールドの2020年ホリデーイベント発表 今年はマジック・キングダム特別営業「Mickey’s Very Merry Christmas Party」およびエプコット「The Candlelight Processional」は行われません。

LINK: Walt Disney World Resort Holidays Start Nov. 6 | Disney Parks Blog

ウォルト・ディズニー・ワールドは2020年のホリデーイベントの詳細を発表しました。既にハロウィーン営業に関しては、デコレーションなどは行われるもののパレード、花火を含む特別営業「Mickey’s Not-So-Scary Haloween Party」が開催されないことが発表されており、その際にホリデーイベントは検討中とありましたが、特別営業「Mickey’s Very Merry Christmas Party」は開催されないことが発表されました。また、エプコットで開催されていた「Candlelight Processional」も行われません。

2020年11月6日から12月30日まで、ウォルト・ディズニー・ワールドではホリデーイベントを開催します。今回はデコレーションやフードなどのメニュー、グッズ販売のみで、これまでのイベントとは異なる構成になっています。

Holiday Magic is Coming to Walt Disney World Resort Starting Nov. 6

LINK: Walt Disney World Resort Reimagines Holiday Traditions in 2020 | Walt Disney World News

4パークおよびディズニー・スプリングスでは、ホリデーにおける特別な企画として、マジック・キングダムでのCharacter cavalcades、エプコットでのHoliday promenades、ディズニー・ハリウッドスタジオでのmerry motorcades、ディズニー・アニマルキングダムでのfestive flotillasとしてそれぞれキャラクターが登場するミニパレードを開催。マジック・キングダムではトイソルジャーたちも登場するMain Street Philharmonicも開催されます。

さらに、マジック・キングダムではシンデレラ城がカラフルに映し出されるプロジェクションの演出が追加。ディズニー・ハリウッドスタジオのHollywood & Vineにおけるキャラクターダイニングは11月6日からサンタグーフィーが登場します。シーズン後半の11月27日からは現在の特別イベントに引き続き、「EPCOT International Festival of the Holidays」を開催。ホリデーキッチンがワールド・ショーケースのプロムナードに登場します。

ディズニー・スプリングスでは恒例となったクリスマスツリーのコレクションが各所に登場。さらにジョック・リンゼイのレストランは「Jock Lindsey’s Holiday Bar」となり、デコレーションが期間限定で登場します。

なお、ディズニーホテル内でのデコレーションはクリスマスツリーなどが登場するものの、象徴的だったグランド・フロリディアンなどのジンジャーブレットハウスは、ソーシャル・ディスタンス確保のために登場せず。ミニサイズのディスプレイが用意されるとのことです。

タイトルとURLをコピーしました