『Raya and the Last Dragon』Raya役はケリー・マリー・トランへ 2021年3月12日公開

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ次回作に動きがありました。

LINK: 1299059740119633920

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオによる長編アニメーション作品『Raya and the Last Dragon』の最新アートが公開されました。この作品はD23 Expo 2019にて発表されたもので、主人公のRaya役は当初Cassie Steeleが担当すると発表がありましたが、今回ケリー・マリー・トラン(スター・ウォーズ ローズ役など)に変更されたことが合わせて発表されています。監督、プロデューサーの布陣にも変化がありました。

ドラゴンのSisuは以前の発表の通り、Awkwafinaが担当します。

LINK: Feature Films

LINK: First look at Disney’s Raya and the Last Dragon starring Kelly Marie Tran | EW.com

From the “D” post

本作は東南アジアにインスパイアされた形で制作が進んでおりました。おそらく、それこそがRaya役変更のきっかけになってしまったお話しではないかと想像します。ディズニーは自身の役割に非常にセンシティブですので、現段階での変更は致し方ないという印象です。

タイトルとURLをコピーしました