「スター・ウォーズ」新作、「アバター」続編がそれぞれ1年公開延期へ

やっぱり。

ディズニーは2022年以降に公開する映画のスケジュールが遅延すると発表しました。今回影響を受けたのは、2021年末から順次公開だった「アバター」シリーズおよび「スター・ウォーズ」シリーズ作品で、これらがすべて1年ずつ延期となり、アバター2は2022年12月、スター・ウォーズ新作は2023年12月に公開します。

LINK: Avatar Sequels Delayed, New Release Dates Revealed | Collider

LINK: Disney Delays Release of New Star Wars Movies by a Year Each | Collider

現時点でのディズニー作品配給・公開スケジュールはこちらをどうぞ。

LINK: ディズニー配給・関連映画公開スケジュールまとめ
この記事を書いた人

IT系メディアの編集者を経て、現在は独立しエンタープライズ系ITのライターとして活動する傍ら、広義の“ディズニー”を追いかけるディズニージャーナリストとして、個人でできる範囲の活動を行う

@mtakeshiをフォローする
フォックス ルーカスフィルム
シェアする
@mtakeshiをフォローする
dpost.jp
タイトルとURLをコピーしました