【dp!】米Targetにてオリジナルグッズを扱う「Star Wars: Galaxy’s Edge Trading Outpost」を展開 …

米Targetにてオリジナルグッズを扱う「Star Wars: Galaxy’s Edge Trading Outpost」を展開。 2020年8月30日よりレジスタンスのI-TS Transport vehicleやDJ R-3Xフィギュアなどが順次発売されます。

LINK: New Products Inspired by Star Wars: Galaxy’s Edge Landing at Target | Disney Parks Blog

LINK: Star Wars : Target

Star Wars: Galaxy’s Edge Trading Outpostは以前日本でも商標が話題になっていました。だいたいあってた。

参考情報として、Star Wars: Galaxy’s Edgeを作り出したイマジニア(主にスコット・トローブリッジ)のコメントを。彼らはStar Wars: Galaxy’s Edge内で販売するグッズに関して「このグッズ群には『Star Warsロゴ』はない」という表現を行っています。同様にStar Wars: Galaxy’s Edgeという表現もありません。これはエリアそのものがイマーシブであり、エリアに入ったらスター・ウォーズそのものの世界である前提であるため、その惑星名であるBatuuや地域名であるBlack Spire Outpostという名前はグッズにあったとしても、その上位概念であるスター・ウォーズという名称はその世界には存在しないため。現地でもStar Wars: Galaxy’s Edgeエリア内にStar Wars: Galaxy’s Edgeロゴのグッズはなく、エリア外のトゥモローランド/スター・ツアーズ近辺などにしかないというのが原則です(ただし、この原則は最近結構破られてるようですけれどね)。

それを前提に考えると、この商標内に「Star Wars: Galaxy’s Edge」が入ってるため、これはStar Wars: Galaxy’s Edgeというエリアそのものの話ではなく、外部から見たStar Wars: Galaxy’s Edgeを指していると思われます。

https://dpost.jp/2019/12/31/wp-52704/
タイトルとURLをコピーしました