「アルテミスと妖精の身代金」2020年8月14日にDisney+で配信スタート

紆余曲折あった作品が、とうとう日本でも。

日本版ディズニープラスにて、「アルテミスと妖精の身代金」(原題:Artemis Fowl)の配信が決定しました。この作品は当初日本でも2019年秋に劇場公開予定でしたが、アメリカにおいても2020年5月に延期し、その後COVID-19の影響でDisney+配信作品となったものでした。初報は2013年で、公開までに非常に時間がかかった作品でした。

監督は「ハリー・ポッターと秘密の部屋」「マイティ・ソー」「シンデレラ」などを手掛けたケネス・ブラナー。主人公アルテミス役は新人のフェルディア・ショウ、共演の妖精ホリー役にララ・マクドネル、そしてジョシュ・ギャッドやノンソー・アノジー(シンデレラの大佐役)、コリン・ファレル、ジュディ・デンチが共演します。

「アルテミスと妖精の身代金」は8月14日(金)よりディズニープラスで独占公開です。

写真クレジット

© 2020 Disney

From the “D” post

Disney’s Artemis Fowl | Official Trailer

やっとですねえ……。なお、この邦題は邦訳版書籍のタイトルが元になっています(ディズニージャパンが勝手に付けたわけではない)。

関連リンクはこちら。

そういやこれ、ハーヴェイ・ワインスタインがクレジットされてたんだった……多分もう消えてますけど。

この記事を書いた人

IT系メディアの編集者を経て、現在は独立しエンタープライズ系ITのライターとして活動する傍ら、広義の“ディズニー”を追いかけるディズニージャーナリストとして、個人でできる範囲の活動を行う

@mtakeshiをフォローする
Disney+ ウォルト・ディズニー・スタジオ
シェアする
@mtakeshiをフォローする
dpost.jp
タイトルとURLをコピーしました