エプコット、メリー・ポピンズアトラクション、スペースシップ・アースのプロジェクトが延期に

COVID-19の影響でいくつかのプロジェクトが延期に。複数のオーランド系ブロガーが伝え、ディズニーもそれを認めるコメントをしています。

LINK: BREAKING: Spaceship Earth Overhaul and Mary Poppins Attraction CUT From EPCOT Experience

LINK: CONFIRMED: Spaceship Earth Reimagining and Mary Poppins Attraction Officially Postponed at EPCOT – WDW News Today

LINK: Disney Decides to “Postpone Development” on Mary Poppins Attraction, Spaceship Earth Refurbishment – LaughingPlace.com

メリー・ポピンズのアトラクションはD23 Expo 2019で発表されたプロジェクトで、ワールド・ショーケースのイギリス館の一部エリアをチェリー・ツリー・レーンに変更するというものでした。

また、スペースシップ・アースのアップデートもD23 Expo 2019で発表、2020年2月に詳細発表されたもので、当初は5月よりクローズする予定が、COVID-19による休園再開後も通常運営していたものでした。

タイトルとURLをコピーしました