東京ディズニーリゾート、きょう再開——安全を最優先に

2020年7月1日、東京ディズニーリゾートが再開しました。

開園時のエントランスの様子

オリエンタルランドは2020年7月1日、2月29日から臨時休園していた東京ディズニーランド/東京ディズニーシーの運営を再開しました。

再開に当たっては、政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」を踏まえて作成された「遊園地・テーマパークにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」が作成したガイドラインに沿った対策を講じることに加え、行政機関からの指導のもと、ゲストキャストの健康と安全の確保を最優先に運営することを発表しています。

再開初日の8時のパーク開園時には、代表取締役会長(兼)CEO 加賀見俊夫氏による、以下のメッセージが放送されました。

みなさまを再び東京ディズニーリゾートにお迎えできることを、全キャストともども、心からうれしく思っております。

パークの再開にあたっては、ゲストのみなさまとキャストの健康と安全を最優先に考えた新たな対策を検討し、準備を重ねてまいりました。

ゲストのみなさま全員に安心してパークを楽しんでいただけるよう、ぜひご理解とご協力をお願いいたします。魔法あふれるディズニーテーマパークの世界を存分にお楽しみください。

2020年7月1日再開時の代表取締役会長(兼)CEO 加賀見俊夫氏のメッセージ

LINK: 行動規準「The Four Keys~4つの鍵~」(東京ディズニーリゾート) | 安全・安心の確保(テーマパークの安全) | CSR情報 | 株式会社オリエンタルランド

わたしたちは、安全を最優先し、行動します。

テーマパークを訪れるゲストのハピネスを創造するために、安全が第一という考え方のもと行動しています。
ディズニーテーマパークには、キャストのゴール「We Create Happiness ハピネスの創造」を実現するために、「The Four Keys~4つの鍵~」という行動規準があり、すべてのキャストが常にこの考え方に基づき判断、行動しています。

・Safety(安全)
・Courtesy(礼儀正しさ)
・Show(ショー)
・Efficiency(効率)

「The Four Keys~4つの鍵~」は、全キャストにとって、ゲストに最高のおもてなしを提供するための判断や行動のよりどころとなっており、「Safety(安全)」から順に、その並びがそのまま優先順位を表しています。

http://www.olc.co.jp/ja/csr/safety/scse.html
写真クレジット

As to Disney artwork, logos and properties:©Disney

タイトルとURLをコピーしました