ディズニーホテルでも新たな運営を、再開に向け健康と安全に配慮した取り組みを実施

ディズニーホテルも再開へ準備を整えています。

フロントカウンターでの接客のイメージ (1)

LINK: 【公式】ディズニーホテル営業再開日および今後の運営について | 東京ディズニーリゾート

ディズニーホテルを運営するミリアルリゾートホテルズは、2020年6月30日からの運営再開に向け、新たなスタイルの運営について取り組みを発表しました。営業再開にあたり、一般社団法人日本ホテル協会が作成したガイドラインに沿った対策を行い、ゲストとキャストの健康と安全確保を最優先に運営を行います。

館内ではソーシャル・ディスタンスを確保、フロントなどではシールドを設置

各ディズニーホテルにおいては、フロント前のチェックイン列などでのマーカー設置、カウンター接客においてシールドを設置するなどの対策を行っています。

また、オンラインチェックインを推奨します。オンラインチェックインは「東京ディズニーリゾート・アプリ」を利用したもので、チェックインリーダーにスマートフォンをかざすことでチェックインを完了でき、スマートフォンをルームキーとしても使用できるものです。旅行代理店など一部の予約では利用できません。

【公式】オンラインチェックイン|ディズニーホテル/Disney Hotels

LINK: ディズニーホテル「オンラインチェックイン」 | ディズニーホテル

レストランではメニューを電子化、ブッフェ料理はキャストがとりわけ

レストラン運営においては、メニューをスマートフォンで見られるよう、二次元バーコードを用意します。ブッフェレストランにおいてはキャストが料理を取り分けるスタイルに変更。会計はクレジットカードなどによるキャッシュレス決済を推奨します。

また、テーブルやいすは定期的に清掃、消毒を行います。

客室、館内も清掃、消毒を実施

また、客室や館内も定期的に清掃、消毒を施します。

さらに、館内各所には消毒液を用意、ソーシャル・ディスタンス確保を呼び掛けるサインも配置します。

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーにおける運営に関してはこちらの記事をどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました