東京ディズニーリゾート、“新しい運営方法”で2020年7月1日再開

プレビューを通じ、新型コロナウイルス後のパークを紹介しました。

東京ディズニーリゾートは2020年6月29日、まもなく再開するパークの「新しい運営方法」を発表しました。再開後のパークはCOVID-19の対応をエントランス、アトラクション、ショップ、レストランなどで行い、ソーシャル・ディスタンスを確保するような運営が模索されています。

パーク全体

7月1日の再開時には、ゲストは全員入園時に検温を行い、常時マスクを着用いただきます。各所の列形成はゲスト同士のソーシャル・ディスタンスを確保、各施設には消毒液を設置しています。

【公式】東京ディズニーリゾートにお越しの皆さまへ | 東京ディズニーリゾート/Tokyo Disney Resort

アトラクションも間隔をあけて

アトラクションではグループごとに乗り物の座席や間隔をあけて楽しんでいただくよう、マーキングが施されています。手すりやセーフティーバーは定期的に拭き上げを行い、出口には消毒液を用意します。なお、一部アトラクションは運営を休止します。

【公式】アトラクションでのお願い 東京ディズニーリゾートにお越しの皆さまへ | 東京ディズニーリゾート/Tokyo Disney Resort

ショップやレストランも安全を第一に

ショップおよびレストランでも、商品棚やテーブル、いすの定期的な拭き上げを行い、必要に応じて利用人数の制限を行います。レジ前にはシールドを用意。キャストは手袋を試用するなど、キャスト側の安全も配慮します。

【公式】ショップでのお願い 東京ディズニーリゾートにお越しの皆さまへ | 東京ディズニーリゾート/Tokyo Disney Resort

また、レストランでは使用できるテーブルを制限、メニューブックの代わりにスマートフォンで確認できる二次元バーコードを用意します。

【公式】レストランでのお願い 東京ディズニーリゾートにお越しの皆さまへ | 東京ディズニーリゾート/Tokyo Disney Resort

エンターテイメントは様変わり

キャラクターとゲストとのふれあいを伴うグリーティングは中止し、ソーシャル・ディスタンスを確保した上でキャラクターがゲストにごあいさつを行うエンターテイメントが行われます。鑑賞の際にはゲスト同士の十分な距離を確保してお楽しみいただきます。

これ以外にも、ゲストとキャストの健康と安全を第一に、対策を徹底しての運営が行われます。各施設の主な対応や休止状況については、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト、および東京ディズニーリゾート公式YouTubeチャンネルにて公開予定です。

LINK: 【公式】東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト | 東京ディズニーリゾート

LINK: 【公式】東京ディズニーランド / 東京ディズニーシー再開日および今後のパーク運営方法について | 東京ディズニーリゾート

LINK: 東京ディズニーリゾート公式/TokyoDisneyResortOfficial – YouTube

ディズニーホテルの運営に関しては下記の記事もあわせてどうぞ。

写真クレジット

As to Disney artwork, logos and properties:©Disney

タイトルとURLをコピーしました