東京ディズニーリゾート、2020年7月1日より再開

正式に発表がありました。

LINK: 東京ディズニーランド / 東京ディズニーシー 再開日および今後のパーク運営方法について

東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは2020年6月23日、2月から休園していた東京ディズニーランド、東京ディズニーシーをそれぞれ7月1日に運営再開することを正式に発表しました。

東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーは、7 月 1 日(水)から両パークを 再開することを決定しましたのでお知らせいたします。

両パークの再開にあたりましては、政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的 対処方針」を踏まえて作成された「遊園地・テーマパークにおける新型コロナウイルス 感染拡大予防ガイドライン」に沿った対策を講じることに加え、行政機関からの指導の もと、ゲストの皆さまとキャストの健康と安全の確保を最優先に運営してまいります。

運営再開にあたっては、入園者数の制限によるキャパシティコントロール、アトラク ション、ショップ、レストラン等の各施設における利用人数の制限、定期的な拭き上げ、 ソーシャルディスタンスを確保するための積極的な声かけ等、健康と安全のための対策 を徹底し、慎重に運営してまいります。

また、ゲストの皆さまがチケットを購入する際、代表者の情報をご入力いただくこと で、感染拡大の抑制にも努めてまいります。

再開に当たっては、ゲスト、キャストの健康管理に留意し、清掃、消毒を強化、ソーシャル・ディスタンスを確保する形での運営が行われます。ゲストは入園時に検温を実施し、37.5度以上の発熱や風邪などの症状がある場合は入園をご遠慮いただくことになります。また、入園時は常時マスクの着用が必須で、キューラインおよびレストランのテーブルなどはソーシャル・ディスタンス確保のため間引いての設置となります。

パークの運営は7月1日から当面の間8時〜20時の運営で、利用人数を制限しながらの運営が行われます。

当初の休止アトラクション/エンターテイメントは下記表の通りです(2020年6月23日現在)

入園チケットは6月25日15時より販売開始、オンラインにて日付指定のあるチケットのみ入園可能

チケットは予約制に近い状況で、当日の日付が指定されたチケットのみが入園可能となります。1デーパスポートは大人8200円。

ただし、入園可能な時間が異なる「入園時間指定パスポート」も販売されます。

日付指定の無いオープンチケット、年間パスポート、再来園パスポートなど上記以外のパスポートはすべて入園ができません。未使用チケットは払い戻しにも対応予定です。

年間パスポートの取り扱いを発表

有効期限が2020年2月29日以降の年間パスポートに関して、有効期限の延長もしくは払い戻しを予定していることが発表されました。なお、年間パスポート保持者はパークに入園しなくても東京ディズニーリゾート・アプリのオンライングッズ販売を利用できるよう予定しています。

また、年間パスポートで入園できない期間について、抽選で入園できるシステムを導入します。詳細は後日発表予定です。

ディズニーホテルの再開について

ディズニーホテルは6月30日15時から再開します。こちらもパーク同様、健康と安全に配慮した取り組みを行い、入館は宿泊ゲストおよびレストラン予約、婚礼、宴会予約済みのゲストのみに限定し運営します。

宿泊ゲストはチェックイン日を除き、一名につき一枚、パークの日付指定1デーパスポートを滞在中に購入可能です。「ハッピー15エントリー」およびパークへの入園保証の宿泊者特典はありません。

LINK: ディズニーホテル営業再開日および今後の運営について

株主優待パスポートについて

2019年6月発送分以降の株主優待パスポートは1年間有効期限が延長されます。

LINK: 株主用パスポートの有効期限延長に関するお知らせ

From the “D” post

長かった。なお、日経報道によると初期段階のキャパシティは1万5000人とされています。

タイトルとURLをコピーしました