ウォルト・ディズニー・ワールドで「A Taste of EPCOT International Food & Wine Festival」2020年7月15日スタート、そしてハロウィーンは……

臨時休園に伴い、ウォルト・ディズニー・ワールドの2020年は季節イベントに大きな変化が。

LINK: Update on Seasonal Events at Walt Disney World Resort | Disney Parks Blog

COVID-19の影響により臨時休園したウォルト・ディズニー・ワールドは、7月11日から順次再開が発表されています。7月15日に再開するエプコットにて、例年開催されていた季節イベントが「A Taste of EPCOT International Food & Wine Festival」として開催されることが発表されました。従来「EPCOT International Food & Wine Festival」は8月末から11月末まで開催される、比較的長期間のイベントでした。それが今年は開園直後の7月からスタートと、息の長いスペシャルイベントとなります。

2020年のフード&ワインフェスティバルは、ハワイ、ベルリンのホップス&バーレー、カリブ海の島々など、20以上のグローバルマーケットプレイスがエプコットのワールド・ショーケース内にオープンします。フラワー&ガーデンの要素も残り、フランス館でレミーのトピアリーを見たり、フラワー&ガーデンのグッズを見つけたりすることができます。会期がスタートしたしばらくあとにはフード&ワインフェスティバルのグッズも登場するだけでなく、2019年に人気だった「Remy’s Ratatouille Hide and Squeak scavenger hunt」も再び開催されます。

ただし、ソーシャル・ディスタンスによる安全性確保の面で、これまで人気だった“Eat to the Beat Concert Series”は開催されません。アメリカ・ガーデンズ・シアターでは、Mariachi CobreやJAMMitorsなど、エプコットのパフォーマーによるたくさんの音楽を楽しむことができます。

マジック・キングダム「Mickey’s Not-So-Scary Halloween Party」は中止が決定

そして残念なお知らせ。同じく秋に開催されていたマジック・キングダムの特別営業「Mickey’s Not-So-Scary Halloween Party」は、ステージショーやパレードが開催できないため、2020年は中止が決定しました。またディズニー・タイフーン・ラグーンで開催されていた「Disney H2O Glow Nights」も同様に中止となります。

なお、冬のイベントである「Mickey’s Very Merry Christmas Party」「EPCOT International Festival of the Holidays」および「Candlelight Processional」に関しては、現時点では判断が保留されており、政府の状況などを勘案して運営方法を模索中とのこと。

From the “D” post

なんと……。ハロウィーン特別営業中止はかなり大きなうごきですね。どうも東京に関してはディズニーの運営方針とはやや別のところにある予感もするので何ともいえませんが、ショー、パレードを中心としたスペシャルイベント作りはかなり厳しそうという印象を持ちました。まじかー。

タイトルとURLをコピーしました