オラフからあなたへのメッセージ、ロペス夫妻とジョシュ・ギャッドによる新作「I Am With You」公開(update)

オラフ新作短編シリーズの最新作は、あたたかなメッセージでした。

LINK: Disneyさんのツイート: “Wherever you may be, here’s a special message from Olaf’s home to yours. “I Am With You” Music and Lyrics Written at Home by Kristen Anderson-Lopez and Robert Lopez. Performed at Home by @JoshGad. Directed at Home by Dan Abraham. #AtHomeWithOlaf #DisneyMagicMoments… https://t.co/ppR4tyqYl9”

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオはAt Home With Olafシリーズの最新作として、「I Am With You」を公開しました。最新作はオラフによる“新曲”です。

"I Am With You" l At Home With Olaf

この短編作品は物思いにふけるオラフが、みんなのために、オラフ自身のためにメッセージを歌にして届けるという内容。ディズニーアニメーション作品の名シーンとともに、オラフがピュアな心で歌詞を紡ぎました。

今回もジョシュ・ギャッドが自宅で収録。そして楽曲制作は「アナと雪の女王」「アナと雪の女王2」「リメンバー・ミー」「くまのプーさん」「Finding Nemo the Musical」などで楽曲制作に携わった、ロバート・ロペスとクリステン・アンダーソン・ロペスのお二人が参加しています。監督はダン・エイブラハムです。

日本語字幕付きはこちらを。

オラフとおうちじかん/僕たちは一緒| 短編アニメーション

From the “D” post

今回の作品は非常に短いものですが、おそらく一度聞いただけで「ロペスの野郎」となる出来栄え。「アナと雪の女王2」でやや哲学的に成長したオラフらしい表情で始まり、ロペス夫妻ならではの情緒あふれる旋律。さらにはディズニー作品の名シーンが、ロペス夫妻の歌詞に合わせてつなげられるという、ある意味これまでの、そして最新のディズニーが詰め込まれた、あたたかなメッセージだと感じました。これらがすべて、それぞれのアーティストが自宅での作業で作り上げたというのは驚きであり、今後の作品制作の道筋の一つなのかもしれないと思いました。ちょっとすごいですねこれ。

タイトルとURLをコピーしました