東京ディズニーリゾート臨時休園期間をさらに延長へ/社員の一時帰休、役員報酬の自主返納を発表

あらためての休園期間延長が発表されました。

LINK: 東京ディズニーランド / 東京ディズニーシー 臨時休園期間の延長および今後の対応について

LINK: ディズニーホテル臨時休館期間延長のお知らせ

東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは2020年5月8日、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーの臨時休園期間を延長することを発表しました。今後については政府、自治体の休業要請が解かれた段階で再開時期を判断し、あらためてお知らせすると発表しています。東京ディズニーランド大規模開発エリアオープンタイミングに関しても、両パーク再開後の状況を見て決定します。

社員一時帰休を実施

これにあわせ、オリエンタルランドの社員、嘱託社員、テーマパークオペレーション社員約5400名を対象に一時帰休を実施すると発表しました。2020年5月18日からパーク再開まで、勤務日数のうち月4日を休業日とし、休業日については賃金の一部を支給します。

また、臨時休園した翌月から役員報酬を自主返納を行っていることも明らかにしました。今後に関しても状況に応じてさらなる減額を検討しているとのことです。

タイトルとURLをコピーしました