シルク・ドゥ・ソレイユ、かつて東京ディズニーリゾートで上演されていた「ZED」の映像を配信

ちゃんと映像を残していたんだ!!!

LINK: For this week’s #CirqueConnect 60 minute… – Cirque du Soleil | Facebook

シルク・ドゥ・ソレイユは2020年4月17日20時(EST)、日本時間では2020年4月18日9時より、かつて東京ディズニーリゾートの専用劇場で上演されていたシルク・ドゥ・ソレイユの演目「ZED」60分間の映像を公開すると発表しました。

60-MINUTE SPECIAL | Cirque du Soleil | ZED

「ZED」は日本において初めて設置されたシルク・ドゥ・ソレイユ専用劇場にて、2008年10月1日から上演されていたもので、2011年12月31日までという想定よりも短い期間で終了してしまったもの。シルク・ドゥ・ソレイユシアター東京はその後「舞浜アンフィシアター」として生まれ変わりましたが、もはやあれがシルク・ドゥ・ソレイユの劇場ということを知らない人も多いのではないかと思います。

 [ショーコンセプト] 人生は冒険。そこに、詩が生まれる。

彼の名は、Zed(ゼッド)。この主人公が旅するのは、天と地のまったく異なる 2 つの世界。 旅の途中、彼は大いなる女神、スフィンクス、サテュロスといった、色々な登場人物*に出会います。彼が出会った世界とそこに息づく生命たちは、どれもバイタリティに満ち溢れ、Zed(ゼッド)に様々なインスピレーションを与えていきます。これらの経験を通して彼自身が成長すると同時に、彼を通して天と地という異なる2つの世界がひとつに結ばれようとします。 ―ショーを見る人すべてが、Zed(ゼッド)の旅を通じて人生の本質に触れることができるでしょう。 

*本ショーの登場人物の多くは、フランソワ・ジラールにより、タロットカードにインスパイヤーされて、生み出されました

http://www.olc.co.jp/ja/news/news_olc/news_olc3675139179109742518/main/0/link/20081001_10.pdf

LINK: シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京「ZED(ゼッド)」 東京ディズニーリゾートに本日オープン

LINK: シルク・ドゥ・ソレイユ「ZED(ゼッド)」公演終了のお知らせ

その演目が60分間(後期バージョンは全90分間)残っていて、それが公開されるのは大変貴重なこと。日本時間では2020年4月18日9時から。アーカイブも残ると思うので、正座して待ちたいと思います。その他著名な演目も一部ダイジェストで配信中。

From the “D” post

実はこの演目を紹介した記事が、今の人生のきっかけになっているということもあり、ZEDには思い入れがあるんですよね……。なにがきっかけになるかホント分からないものですねえ。

LINK: 想像力を試されるシルク・ドゥ・ソレイユの「ZED」 (1/2) – ITmedia ビジネスオンライン

この記事を書いた人

IT系メディアの編集者を経て、現在は独立しエンタープライズ系ITのライターとして活動する傍ら、広義の“ディズニー”を追いかけるディズニージャーナリストとして、個人でできる範囲の活動を行う

@mtakeshiをフォローする
海外パーク(〜2020年5月)
シェアする
@mtakeshiをフォローする
dpost.jp
タイトルとURLをコピーしました