EPCOT「スペースシップ・アース」2020年5月26日よりクローズし4回目のリイマジニングへ

スペースシップ・アースが告知の通りアップデートされます。

LINK: The Reimagining of Spaceship Earth at EPCOT Begins May 26 | Disney Parks Blog

ウォルト・ディズニー・ワールド、EPCOTを代表するアトラクション「スペースシップ・アース」が4回目のリニューアルを行います。D23 Expo 2019やEpcot Experienceなどで発表のあったもので、今回はその新たなイメージが発表されています。このリニューアルでは新たなナレーションも収録される予定です。

スペースシップ・アースは、人間の「コミュニケーション」をたどるもので、歴史上重要な変革点を体験する、ダークライド型のアトラクションです。この中ではミームとなるような「If you can read this, thank the Phoenicians」というフレーズも有名になったりして、グッズもいくつか登場しています。

Spaceship Earth is the visual and thematic centerpiece of Epcot at Walt Disney World Resort in Lake Buena Vista, Fla. The geodesic dome weighs 16 million pounds and the outer “skin” of Spaceship Earth is made up of 11,324 aluminum and plastic-alloy triangles. The attraction inside Spaceship Earth presented by Siemens includes a time-travel adventure through the history of communication, showing how the spirit of innovation has moved people from the caves to the cosmos. (Gene Duncan, photographer)

なんにせよあのシンボルともいうべき建物にあるアトラクション。しばらくの間これが体験できなくなるので、もしクローズ前にウォルト・ディズニー・ワールドに向かうという方はしっかり体験しておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました