東京ディズニーランドホテル/ディズニーアンバサダーホテルで一部客室デザインをリニューアル 2020年2月より

ディズニーホテルのスタイルが変わります。

LINK: 東京ディズニーランド®ホテル、ディズニーアンバサダー®ホテル 一部客室デザインのリニューアルについて

東京ディズニーランドホテルおよびディズニーアンバサダーホテルでは、2020年2月より順次新たなデザインの客室を導入することを発表しました。

東京ディズニーランドホテル:スーペリアアルコーヴルームを含む520室を対象

東京ディズニーランドホテルは、ビクトリア朝様式のデザインをベースにしています。その全26タイプのうち、スーペリアアルコーヴルームをはじめとする 19タイプの客室をリニューアルします。全706室のうち520室を対象とした、大規模なものです。

今回のリニューアルではヘッドボードの上部の壁紙に、ティータイムを楽しむミッキーマウスとミニーマウスが描かれ、カーペットには小鳥やバラの花など、客室全体がガーデンとなるようなデザインに一新します。

これらの客室は2020年2月3日より順次リニューアルを行い、9月28日には全ての客室のリニューアルが完了する予定です。

ディズニーアンバサダーホテル:ドナルドダックルームの42室を対象

全42室あるドナルドダックルームを一新。今回のリニューアルでは、水着姿のドナルドが描かれた壁紙や、浮き輪やイカリをモチーフにしたカーペットにデザインを一新します。

2020年2月9日よりリニューアルを行い、3月1日には全てのリニューアルが完了する予定です。

写真クレジット:(c)Disney

タイトルとURLをコピーしました