【dp!】「Doctor Strange in the Multiverse of Madness」にて、スコット・デリクソンが監督から外れることが本人のTwitter投稿から明らかに …

「Doctor Strange in the Multiverse of Madness」続編にて、スコット・デリクソンが監督から外れることが本人のTwitter投稿から明らかに。理由は「Creative Difference」。監督は外れるものの、エクゼクティブプロデューサーとしてのクレジットは残るようです。現時点では2021年5月7日公開予定。

LINK: N O S ⋊ Ɔ I ᴚ ᴚ Ǝ ᗡ ⊥ ⊥ O Ɔ Sさんのツイート: “Marvel and I have mutually agreed to part ways on Doctor Strange: In the Multiverse of Madness due to creative differences. I am thankful for our collaboration and will remain on as EP.”

この記事を書いた人

IT系メディアの編集者を経て、現在は独立しエンタープライズ系ITのライターとして活動する傍ら、広義の“ディズニー”を追いかけるディズニージャーナリストとして、個人でできる範囲の活動を行う

@mtakeshiをフォローする
【ミニニュース】 マーベル・スタジオ
シェアする
@mtakeshiをフォローする
dpost.jp
タイトルとURLをコピーしました