「ディズニーが2020年に予定していること」を振り返る(映画スタジオ編) #d_advent

これは毎年恒例のエントリにして、「ディズニー関連ブログアドベントカレンダー2019」12月16日参加の記事です。

LINK: ディズニー関連ブログ Advent Calendar 2019 – Adventar

私たちには振り返る過去などない(6回目)。ということでdpost.jp年末恒例、来年に起きると予告されているものをまとめるという記事を書きたいと思います。毎回非常に長い記事になるので、今回はパーク編とスタジオ編に分けてみました。こちらは映画スタジオ編です。
(なお、抜けていることがありましたらご指摘ください。追記します。)

では、四半期ごとにまとめていきましょう。

2020年冬(1~3月):ピクサーが先陣を切る、そして意外な伏兵が?

まずは2020年1〜3月公開映画を。1月10日に20世紀フォックス枠「フォードvsフェラーリ」がやっと公開されます。全米公開は2019年11月でした。

映画『フォードvsフェラーリ』日本オリジナル予告『狙え!大逆転』編 2020年1月10日(金)公開

LINK: 映画『フォードvsフェラーリ』公式サイト

そして意外な伏兵と考えているのが、2月28日に公開の「野生の呼び声」(原題:Call of the Wind)。ハリソン・フォード主演、原作はジャック・ロンドンの世界的名作冒険小説。で、監督はなんとあの「リロ&スティッチ」や「ヒックとドラゴン」を作り出したクリス・サンダース監督。いろいろあってピクサー買収後のディズニーを飛び出したあのクリス・サンダースが(結果的に)戻ってきたのすごくないですか。

映画『野性の呼び声』予告【最高の冒険編】2020年2月28日(金)公開

LINK: ハリソン・フォード主演『 野性の呼び声』日本公開決定&ポスター・予告解禁!|映画|ディズニー公式

そして3月6日には「Onward」(邦題:「2分の1の魔法」日本公開3月13日)が公開されます。クリス・プラットとトム・ホランドが兄弟となり、父親を探す旅に出るというお話。ピクサーのオリジナルストーリーということで大変期待しています。純ディズニーとしては先陣を切る形ですので、クリーンヒットしてくれるといいなあ。

Onward | Official Trailer

LINK: ディズニー/ピクサー最新作『2分の1の魔法』|映画|ディズニー公式

なお、アメリカではそのほかに「Spies in Disguise」(2019年12月25日公開)、「Underwater」(1月10日公開)がありますが、日本公開は未発表です。Spies in Disguiseはウィル・スミス&トム・ホランドでそれなりにヒット要素があるんだけどなあ。

Spies in Disguise | Official Trailer 3 [HD] | 20th Century FOX
Underwater | Official Trailer [HD] | 20th Century FOX

また、3月31日にはディズニーの中心ビジネスとなるであろう配信サービス「Disney+」がイギリス、フランスなどでサービスインします(その後、1週間前倒しになりました)

これに関連して(?)日本ではBS258「Dlife」の放映が3月31日に終了します。なんかの布石だといいなあ。

もう一つ映画以外、1月23日にキングダムハーツのダウンロードコンテンツ「Re Mind」が配信開始です。

2020年春(4~6月):実写化プロジェクト最新作登場、そしてピクサーが2本目の映画を公開

まずはアメリカ公開3月27日、日本公開は4月17日の「ムーラン」が登場します。

「ムーラン」日本版予告編

そして新たなMCUの幕開け、「ブラック・ウィドウ」が日米同時、5月1日の公開です。

「ブラック・ウィドウ」特報 世界同時解禁

オリジナル実写シリーズとして、当初は2019年夏公開予定だった、児童文学を原作とする「アルテミスと妖精の身代金」(原題:Artemis Fowl)が5月29日にアメリカにて公開されます。日本公開も当初は日付まで出ていたので、おそらくほぼ同時に公開されるのではないかと期待しています。

Disney's Artemis Fowl – Teaser Trailer

そして早くも2本目のピクサー作品「Soul」がアメリカで6月19日に公開されます。こちらはピート・ドクター監督(Inside Outなど)によるオリジナル作品で、人の想いがどこからやってくるかという題材。これまでおもちゃにソウルがあったら、虫たちにソウルがあったら、感情にソウルがあったらなどのテーマを取り上げたピクサーが満を持して「ソウルにソウルがあったら」というソウルの秘密に迫る一本です(知らんけど)。日本公開は2020年夏です。

Soul | Official Teaser Trailer

このほか、20世紀フォックス枠ではX-Menシリーズの「The New Mutants」(4月3日)、そして「The Women in the Window」(5月15日)の公開が予定されています。

2020年夏(7~9月):ロック様&エミリー・ブラント期待の新作が登場

まずはなんといってもこの作品。ドウェイン・ジョンソンとエミリー・ブラントによるアトラクション映画化シリーズ最新作「Jungle Cruise」です。アメリカでは7月24日公開で、日本公開は2020年夏。「ラブ・ストーリーだ」というコメントがあったり、ディズニー・アーカイブに行ってはこの映画の要素がゆくゆくはアトラクションにも反映されるかも、とコメントするなど、ロック様がノリノリなのがとても嬉しいです。シリーズで毎年やろう。

Official Trailer: Disney’s Jungle Cruise – In Theaters July 24, 2020!

もう1本、情報がほとんどないのですがウォルト・ディズニー・スタジオ作品として、アメリカでは8月14日に「The One and Only Ivan」が公開される予定です。邦訳版としては「世界一幸せなゴリラ、イバン」で知られるお話。日本公開あるかな……。アンジェリーナ・ジョリーが出演する予定です。

そして、20世紀フォックス枠ではファンも多いシリーズの最新作「The King’s Man」(邦題:キングスマン:ファースト・エージェント)が9月18日にアメリカ公開決定。こちらは2月から延期となってしまったもので、日本公開は2020年9月予定です。

映画『キングスマン:ファースト・エージェント』本予告 2020年9月 公開

そのほか、20世紀フォックス枠では「Free Guy」(7月3日)、「Bob’s Burgers」(7月17日)が公開予定です。

LINK: Watch Full Episodes of Bob’s Burgers with H. Jon Benjamin on FOX

2020年秋(10~12月):MCUがエターナルズで変わる、そして期待のオリジナルアニメーション作品が登場

アメリカでは10月、日本では2020年秋公開予定「Death on the Nile」(ナイル殺人事件/ナイルに死す)が20世紀フォックス枠で公開されます。ケネス・ブラナー監督作品。

そしてMCUが本格始動、11月6日にはアメリカにて「Eternals」が公開されます。エターナルズは宇宙の超人的種族で、セレスティアルズと呼ばれる神々が作ったもの。MCUとしてはセレスティアルズの一人としてガーディアンズ・オブ・ギャラクシーに「エゴ」が登場、またサノスはエターナルズの一人として考えられています。

出演はアンジェリーナ・ジョリーがThena役と発表されました。そのほか、Ikaris役にリチャード・マッデン、Kingo役にクメイル・ナンジアニ、Makkari役にローレン・ライドロフ、Phastos役にブライアン・タイリー・ヘンリー、Ajak役にサルマ・ハエック、Sprite役にリア・マクヒュー、Gilgamesh役にドン・リーの名前が挙がっています。監督はクロエ・ジャオ。

そしてアナと雪の女王2に続く、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ作品「Raya And The Last Dragon」が11月25日にアメリカで公開されます。邦題未定で、日本公開は2020年冬。

東南アジアの文化を基にしたオリジナル作品が、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオの2020年作品として登場です。舞台は架空の場所Kumandra。世界を救うという最後のドラゴンを探すRayaが主人公です。RayaはCassie Steele。ドラゴンSisuの声はAwkwafinaが担当。

なお、20世紀フォックス枠では、「Deep Water」(11月13日)、「West Side Story」(12月8日)、「The Last Duel」(12月25日)の公開が予定されています。ウエストサイドストーリーは日本公開あるのかな……。そして2020年はスター・ウォーズもアバターもありません。

Disney+は?

ここでDisney+に関してもメモしておきます。

What's Coming to Disney+ in 2020

2020年内に配信開始するものとしては、アリエルに歌を与え、野獣に心を与えた作詞家、ハワード・アシュマンを取り上げるHoward」(2020年)、マーベルヒーローを取り上げる「Marvel’s 616」(2020年)、MCUで活躍した2人のヒーローを描く「The Falcon and the Winter Soldier」(2020年)が配信予定です。日本展開にも期待。

2021年に起きること

2021年に公開を予定している映画もたくさんあります。20世紀フォックス枠を抜くと、

  • Shang-Chi And the Legend of the 10 Rings(2021年2月12日)
  • タイトル未定 ウォルト・ディズニー・スタジオ作品(2021年2月26日)
  • Doctor Strange in the Multiverse of Madness(2021年5月7日)
  • Cruella(2021年5月28日)
  • WandaVision(Disney+ 2021年春)
  • Loki(Disney+ 2021年春)
  • タイトル未定 ピクサースタジオ作品(2021年6月18日)
  • インディ・ジョーンズシリーズ作品(2021年7月9日)
  • スパイダーマンシリーズ最新作(2021年7月16日)
  • タイトル未定 ウォルト・ディズニー・スタジオ作品(2021年7月30日)
  • What If…?(Disney+ 2021年夏)
  • タイトル未定 ウォルト・ディズニー・スタジオ作品(2021年10月8日)
  • Hawkeye(Disney+ 2021年秋)
  • Thor: Love and Thunder(2021年11月5日)
  • タイトル未定 ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ作品(2021年11月24日)
  • アバター2(2021年12月17日)

現時点でのディズニー作品配給・公開スケジュールはこちらをどうぞ。

LINK: ディズニー配給・関連映画公開スケジュールまとめ

From the “D” post

合わせて、2020年に起きることパーク編をどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました