田組fm、復活しましたよ

舌と目で楽しむ、工夫たっぷりトロピカルなアフタヌーンティーやパイナップルカクテル登場 浦安ブライトンホテル東京ベイ

行ってきました浦安ブライトンホテル東京ベイ。夏です。

浦安ブライトンホテル東京ベイ

東京ディズニーリゾート・パートナーホテルでオリエンタルランドグループ(ミリアルリゾートホテルズ子会社)の「浦安ブライトンホテル東京ベイ」にて、夏のメニューが2019年7月1日から提供されます。そのごく一部を取材させていただきました。以前は春、和のイメージで統一されていましたが、夏はトロピカルにカラフルなメニューが用意されていました。派手でストレートなオリジナルカクテルの情報もいっしょに。

取材協力:浦安ブライトンホテル東京ベイ

カラフル、映え、そして“工夫”「サマーアフタヌーンティー」(ロビーラウンジ「シルフ」)

まずはロビーラウンジで楽しめる、夏らしいアフタヌーンティーセットを。7月1日から提供されるトロピカルな「サマーアフタヌーンティー」は、マンゴーやパッションフルーツなどが満載の夏らしい彩り。見た目も大変華やかな上に、その構造はスタッフやパティシエの工夫がこらされたメニューです。

ロビーラウンジ「シルフ」の「サマーアフタヌーンティー」(平日10食限定・写真はデザートプレート、スープ除き2人分)

今回のサマーアフタヌーンティーの内容を見ていきましょう。まずは上のお皿に載ったカラフルなカップとロリポップから。

味の変化が楽しめる「タピオカミルクティー」、ロリポップをイメージした「フローズンムース」など

左側のチョコレートが載ったものは、スイカのショートケーキをイメージしたカップ。バニラヨーグルトムースの下にはスイカの角切り。さらにレモンゼリーが入っています。

そのお隣が見た目が大人気のタピオカドリンクをイメージし、2つの味を楽しめる面白い仕組み。最上部はミルクプリンとタピオカ、最下部ははちみつレモンゼリー、そして中央はブライトンが得意な紅茶のセレクションとして、ダージリンの紅茶をゼリーにしています。上の2層を食べるとミルクティー風味に、下の2層を食べるとレモンティー風味になるというお楽しみ仕様になっています。面白い。

もう1つのロリポップ風のものはフローズンムース。凍った状態でも、ちょっと溶けた状態でも楽しめるもの。中身は2層になっているのにも注目です。

フローズンムースは2層になっています

そのほか、アフタヌーンティー定番のスコーン、トロピカルなマンゴー&パッションのマカロン、ブルーベリーのタルト、マンゴーやラタトゥイユのフィンガーサンドイッチ3種もあります。

デザートプレートとウェルカムドリンク

デザートプレートもとても夏らしく涼やかな装い。マンゴープリンはドラゴンフルーツ、パイナップル、メロン、オレンジなど柑橘系でそろえられ手います。2つのアイスクリームのようなものは、ワッフルコーンの中にキャラメルソースのカスタードクリームが入ったフルーツタルトです。見た目と味が違うので、ここでもちょっとした遊び心を感じることができます。

デザートプレートはドラゴンフルーツやパイナップルが載ったマンゴープリン、そしてワッフルコーンにキャラメルソースが入った見た目がアイスのフルーツタルトを。

ロビーラウンジ「シルフ」のサマーアフタヌーンティーは7月1日〜8月30日の平日限定、1日10食限定での提供です。ティーセットは紅茶、コーヒー、ハーブティー、ソフトドリンクなど全16種のドリンク(おかわり自由)から選べて3800円。シャンパンセットは5000円です。

LINK: ロビーラウンジ シルフ | 浦安ブライトンホテル東京ベイ~東京ディズニーリゾート®パートナーホテル

LINK: 平日10食限定!マンゴーやパッションフルーツなどトロピカル満載の「サマーアフタヌーンティー」。常夏気分を開放感あふれるロビーラウンジで。 – 浦安ブライトンホテル東京ベイのプレスリリース

また、このサマーアフタヌーンティーセットに含まれる「タピオカミルクティー」および「スイカショートパフェ」は、併設されるスイーツコーナー「レーンズ」にて、7月1日より「夏のカップスイーツフェア」の一部として提供されます。

「夏のカップスイーツフェア」(1)カシスオレンジゼリー 490円 (2)タピオカミルクティー 500円 (3)マンゴープリン 520円 (4)スイカショートパフェ 500円

LINK: 涼感あふれる“映えカップスイーツ”4種が新登場!マンゴーやスイカ、今話題のタピオカミルクティーなど多彩なスイーツをどうぞ。 – 浦安ブライトンホテル東京ベイのプレスリリース

生パイナップルをまるごと1個、ホテル最上22階から景色とともに楽しむ「VIVA!! Pineapple(ビバ!!パイナップル)」

22階 メインバー「マートレット」

そしてこちらも見逃せない。浦安ブライトンホテル東京ベイ22階にあるメインバー「マートレット」にて、7月1日より見た目で驚くカクテルが登場します。その名も「VIVA!! Pineapple(ビバ!!パイナップル)」。

VIVA!! Pineapple(ビバ!!パイナップル)

7月1日〜8月31日まで提供される、夏を感じるオリジナルカクテル「VIVA!! Pineapple」は、ビジュアルが大変インパクトのあるもの。まるごとパイナップルからくりぬかれたジューシーな果肉をミキサーにかけ、それをカクテルとして楽しめるというものです。

VIVA!! Pineapple(ビバ!!パイナップル)

ひとつひとつ手作りで(くりぬいて)作ります

カクテルノベースはホワイトラム、それにパッションフルーツシロップを加え、ココナッツミルクをアクセントにして作っています。体験してみた感想はパイナップルの風味がそのまま楽しめる!というもので、お酒が入っているとは思えないほどフルーティ。いろんな意味で話題になりそう。

そしてその絵!まさにトロピカルでチキな感じがしますね。それが海も山も街並みも映える風景とミックスされれば、新浦安にいながら優雅な時間を体験できること間違いなし。

見慣れた風景が遠くに。

22階 メインバー「マートレット」

LINK: 生のパイナップルを丸ごと1個使ったオリジナルカクテルが令和最初の夏に登場!ホテル最上22階から金色に輝くマジックアワーの景色とともに楽しむ – 浦安ブライトンホテル東京ベイのプレスリリース

ザ・フロア・プレミアム・ドアーズ「ガゼボ・スイート」を体験

【 The Floor PREMIUM DOORS 】Gazebo Suite

ついでにといっては何ですが、浦安ブライトンホテル東京ベイ20.21階にある特別フロア「ザ・フロア・プレミアム・ドアーズ」の一つ、「ガゼボ・スイート」を見学させていただきました。以前同じフロアでリニューアルした「Room Mizukagami ~The Upper View~」や「View Bath ~Luna~」を見学させていただきましたが、このフロアは各部屋がかなりベクトルの違う「特別感」をだしていて、紹介ページ見るとちょっと驚きでした。全部Mizukagamiと同じ部屋だと思ってた……。

LINK: 客室のご案内

今回見せていただいたのは、アジアンリゾートを意識したルーム。角部屋になっているので眺望が素晴らしいです。広さが73平方メートルで、ベッドのとなりに“ガゼボ”があるのが特徴。

【 The Floor PREMIUM DOORS 】Gazebo Suite

【 The Floor PREMIUM DOORS 】Gazebo Suite

部屋は本当に広く、ちょこっとお昼寝できるガゼボが付いていて、あーこれは新婚旅行とかでないと泊まれない部屋だ……と思ってお値段を聞いたら、平日だったり日を選ばなければ結構安い価格が出てきてちょっと驚きました(1室2名までですが、部屋単位の宿泊費です)。ここに泊まって夜はバーで夜景を眺めて、朝はカシュカシュでおいしいブッフェを楽しむみたいなのもいいですね。

LINK: Gazebo Suite | ガゼボ・ スイート

From the “D” post

前回は抹茶づくしということで、ブッフェもアフタヌーンティーセットも深緑色で統一されていましたが、今回はカラフルですねー。そして実食する前にいろいろ話を聞いて、サプライズを楽しむために伏せるべき情報かも?と思って若干気になっていましたが、特にタピオカイメージのゼリーは「知っておくとより楽める」タイプの情報だと思いました。その意味では、これを楽しみに行く人はスタッフの方にいろいろ聞くといいかもしれません。このタピオカミルクティーのゼリーは、女性スタッフのアイデアをパティシエが取り入れたメニューなのだそうです。それがスイーツショップで持ち帰りも可能というのは面白いですね。その意味でも、スタッフの方とコミュニケーションしながら、夏の優雅な時間を楽しみに行くといいかも。

取材協力:浦安ブライトンホテル東京ベイ
タイトルとURLをコピーしました