田組fm、復活しましたよ

ウォルト・ディズニー・ワールドの年間パスポート大幅値上げ——Star Wars: Galaxy’s Edgeオープンを前に

目を疑った。

Annual Passholder | Walt Disney World

LINK: Annual Pass Options | Walt Disney World Resort

ウォルト・ディズニー・ワールドは2019年6月18日、各種年間パスポートの価格を改定し、当日より適用を開始しました。今回の特徴は大幅な値上げで、なんと200ドル以上も値上げになっており、のきなみ1000ドルの大台を超えました。これは2019年8月29日にディズニー・ハリウッドスタジオでオープンする「Star Wars: Galaxy’s Edge」の影響と考えられます。

改訂後の主な年間パスポート価格はこちらです。なお、1dayのチケットは価格変動制導入済みのため参考値で。

ウォルト・ディズニー・ワールド(2019年6月18日以降)

 券種  新価格 改訂前の価格
1day 109ドル〜159ドル(参考)109ドル〜136ドル(参考)
Disney Platinum Plus Pass1219ドル994ドル
Disney Platinum Pass1119ドル894ドル
Water Park Annual Pass130ドル130ドル

LINK: Annual Pass Options | Walt Disney World Resort

ウォルト・ディズニー・ワールドの年間パスポートが45ドルの値上げ/日付ベースのチケット価格制へ移行

Disney Parks Premier Passport(2019年6月18日以降)

 券種  新価格 改訂前の価格
Disney Parks Premier Passport2099ドル1949ドル

LINK: Disney Parks Premier Passport | Disneyland Resort

LINK: Disney Premier Passport | Walt Disney World Resort

2019年1月6日にディズニーランド・リゾートがチケット価格改定 1デーレギュラー129ドルと大幅値上げへ

From the “D” post

今回、実に225ドルも値上げになっています。一夜にしてこの差額は、行く予定があって年パスかマルチデーか迷うわーという人の悩みを簡単に解消してくれるなあと……。相当な旅程でないかぎり、普通にマルチデーを選択することになりそうです。

関連する分かりませんが、2019年8月29日オープン、ウォルト・ディズニー・ワールド側「Star Wars: Galaxy’s Edge」に関しては、オープン前に年間パスポートユーザーに向けプレビューが行われることが発表されています。ただしPlatinum, Platinum Plus and Premier Annual Passholders限定(オーランド在住系の安い年パスは対象外の意)。この発表直後の価格改定でした。

LINK: Walt Disney World Resort Passholders Can Enjoy Special Offerings This Summer | Disney Parks Blog

いやー攻めるねUSディズニーパークス!正直2019年夏のオーランド側テーマパーク対決は、きっちり新アトラクションを用意したユニバーサル・オーランド側の圧勝かと思いきや、オープン直後に600分待ちを記録したのはよかったものの、その結果行列コントロールができず、オープン数日で運営が半日短縮になってしまいました。

今回ディズニーが取った「運営アトラクションを減らし、当初予定よりも繰り上げてオープンするけど厳密に人数コントロールするよ」という、実質ソフトオープンを敢行したほうが満足度高いの、一枚上手な感があります。

タイトルとURLをコピーしました