田組fm、復活しましたよ

イチゴづくしの桜色! 浦安ブライトンホテル東京ベイ「カシュカシュ」で春のディナーブッフェを体験

いやーおいしかった!取材で行ったけど個人としてもいかないとと思った。

浦安ブライトンホテル東京ベイのレストラン「カシュカシュ」

LINK: レストラン カシュカシュ | 浦安ブライトンホテル東京ベイ~東京ディズニーリゾート®パートナーホテル

新浦安駅直結、オリエンタルランドグループの浦安ブライトンホテル東京ベイで開催されている、「ネオ・ビストロ・ビュッフェ」を体験してきました。浦安ブライトンホテル東京ベイさん面白い機会をありがとうございます。

浦安ブライトンホテル東京ベイ「カシュカシュ」デザートと

以前紹介した記事でも述べましたが、浦安ブライトンホテル東京ベイにはレストランが含め7つあり、京懐石、中国料理、日本料理、鉄板焼きなどバリエーション豊かなメニューをそろえています。しかも2カ月に一度テーマが変わり、季節の食材を楽しめるようにキャンペーンが行われています。3〜4月は春のメニューということで、1階にあるブッフェレストラン「カシュカシュ」では、ネオ・ビストロ・ブッフェ「春の菜食&桜色Sweetsピクニック」と題するブッフェメニューが2019年4月26日まで開催中です。

カシュカシュの特徴は、ブッフェ中央に設置された「実演メニュー」。ホテル最上階の鉄板焼きレストランからシェフが登場し、定番のフォアグラ丼やパスタメニューを目の前で作ってくれます。また、片隅にある石窯では、ピッツアを焼き上げる様子も見ることができ、舌と目で楽しめる構成になっています。

ブッフェ中央には実演キッチンが

今回はディナー体験ということで、一番の目玉「鉄板フォアグラと野菜の丼」を。一口ちょいの小盛りメニューですが、それだけにたくさん食べちゃいそうなほどのおいしさ。これ本当においしかったです。高級感あふれるメニューを目の前で作ってくれて、ちょっと別世界のディナーを体験できます。真っ先にどうぞ。

フォアグラと野菜を目の前の鉄板で

鉄板フォアグラと野菜の丼

もう1つ実演でいただいたのは生パスタ料理。こちらも小さめに盛り付けられるもので、今回は「新タマネギのボロネーズソース」と「春キャベツのジェノバクリーム」が用意されていました。生パスタをイタリア産チーズにどっぷり、これらのメニューも両方楽しめるくらいの量ですので、あわせて最初にいかが。

イタリア産チーズであえて!

「新タマネギのボロネーズソース」と「春キャベツのジェノバクリーム」

見逃せないのは、レストランの石窯で焼いたものを直接テーブルに届けてくれるピッツア。「石窯で焼き上げる春キャベツとしらすのピッツア」は焼きたてを楽しみましょう。

ピッツアも目の前で

釜に入れて

「石窯で焼き上げる春キャベツとしらすのピッツア」を召し上がれ

その他にも、カシュカシュが力を入れているパワーサラダやローストビーフも。特にローストビーフはソースがグレイビーソース、和風ソース、ポン酢、春のキャベツソースが。そしてトッピングはホースラディッシュ、ガーリックチップ、大根おろし、香草塩、柚子胡椒オイルとたくさん用意されているので、ちょこっとずつたくさん楽しむのもアリ。私は春のキャベツをソースに選びました。春よ!

ローストビーフはカシュカシュの名物

パルマ産 プロシュート!

鮪のカルパッチョ 和風ソース(ディナー限定)

パン粉を纏った白身魚のグリル レモン添え

優雅なティータイムも体験できます

お楽しみのスイーツはイチゴづくし!

そして重要なのは食後のお楽しみ、スイーツ群です。ブッフェ台が桜色に染まっていて、イチゴがたくさん使われているスイーツ群を楽しめます。これだけでも満足できそう。

カシュカシュのデザート、3〜4月は桜色Sweetsが並びます

イチゴ!

桜色!!

どれを選ぶか迷う?全部だよ!!!(興奮)

カップとスプーンでどうぞ

1週間前までの予約で特別料金に!

浦安ブライトンホテル東京ベイのレストラン「カシュカシュ」のブッフェは、ランチが大人3800円、ディナーは4800円。土日祝日はメニューが変わり、「スパイシースペアリブ」などが加わってランチが大人4400円、ディナーは5300円です。この料金にはソフトドリンクバーが入っていますが、ハイボールワインが飲み放題のカシュバルを追加することも可能です。

こちらはカシュバルで選べるワインたち

また、Webから1週間前までに予約することで早期割引も。こちらからどうぞ。

ネオ・ビストロ・ブッフェ「春の菜食&桜色Sweetsピクニック」

浦安ブライトンホテル東京ベイ

From the “D” post

今回も本当に豪華なブッフェでした。今回は取材でいきましたが、実はその前に中華料理の「花閒」に遊びに行ってまして、ランチオーダーバイキングでいろんなものを食べました。これも本当においしかった。同席していた吉田さん夫妻に激推ししておきました。ホテルの人を差し置いて。

LINK: 中国料理 花閒 | 浦安ブライトンホテル東京ベイ~東京ディズニーリゾート®パートナーホテル

地方から東京ディズニーリゾートにいらっしゃる方に強くお勧めするのは、近くにディズニーパークがあるためになかなか難しいというのが本音ですが、東京近郊に住んでいらっしゃる方で、そこそこ東京ディズニーリゾートには足を運んでいる、というのであれば、まずはここで優雅にランチブッフェを楽しんでから、もしくはパークをちょっと早めに切り上げてディナーをホテルで、というのはかなりアリだと思います。もちろん3つのディズニーホテルのレストランを活用するでもいいと思いますが、ゆったりできるという意味では一度舞浜を出てしまうのもあり。

ということで、是非1回“舞浜外”を体験してみてはいかがでしょうか。

25周年を迎えた「浦安ブライトンホテル東京ベイ」体験宿泊レポートを寄稿しました
TDRもう1つの選択肢——「浦安ブライトンホテル東京ベイ」を体験してきた
タイトルとURLをコピーしました