2019年のテーマは「アナと雪の女王」、東京ディズニーランドホテル「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」新プログラム2018年11月22日チケット発売

とうとうアナエルサ!

ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス ~ディズニー映画『アナと雪の女王』より~ メインビジュアル (c)Disney

LINK: 【公式】ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス ~ディズニー映画『アナと雪の女王』より~|東京ディズニーランドホテル|ディズニーホテル

東京ディズニーリゾート、東京ディズニーランドホテルの“目隠しダイニング”こと、「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」の2019年版プログラムに、あの「アナと雪の女王」が登場します。

東京ディズニーランドホテルでは、2019年1月30日から2月14日まで、アイマスクを付けてフルコースを楽しめる「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス 〜ディズニー映画『アナと雪の女王』〜」が開催されます。タイトルの通り、アナと雪の女王が満を持して登場しました。

ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス 体験の様子 (c)Disney

ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス 体験の様子 (c)Disney

ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センスは「魔法のアイマスク」を付け、プログラムの進行役であるマジカルシェフの魔法で、アナと雪の女王の世界に“目隠しで”入り込むというスタイルのエンターテインメントプログラム。ストーリーはオリジナルで、突然訪れた冬の寒さを乗り越え、夏の到来に歓喜するアレンデール王国が舞台。そこには待望の夏に舞い上がるオラフや、ゲストと過ごすことを心待ちにしているアナとエルサも(目隠しの中ですが)。

ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス 不思議な魔法の力を持った“マジカルシェフ” (c)Disney

特典はオラフのシルエットの「オリジナルグラス」

今回も本プログラム限定デザインのオリジナルグラスがプレゼントされます。オラフのシルエットとディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センスのロゴが入ったものです。

ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス ~ディズニー映画『アナと雪の女王』より~ オリジナルグッズ (c)Disney

チケットは2018年11月22日発売

開催は東京ディズニーランドホテルの宴会場「シンデレラドリーム」で、2019年1月30日から2月14日までの13日間、計22公演が予定されています。

1席、ペア席が用意された通常回のほか、今回は16歳以上の方が親子、姉妹、兄弟などのご家族で参加いただける「ファミリーペア回」を2回設定しており、ソフトドリンクのフリードリンクながら若干お安く体験ができます。

通常回、普通席は1名1万3900円、ペア席は2名で2万7800円。ファミリーペア回はペア席2名2万5800円。通常開に関してはコース料理、飲み物(乾杯用スパークリングワインおよび白、赤ワイン、ソフトドリンクのフリードリンク)が含まれ、20歳以上の方1名から参加が可能。ファミリーペア回は16歳以上でも参加ができるようになりました。

チケットは2018年11月22日 10時からローソンチケットにて販売されます。

LINK: 【公式】ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス ~ディズニー映画『アナと雪の女王』より~|東京ディズニーランドホテル|ディズニーホテル

東京ディズニーランドホテル(外観) (c)Disney

From the “D” post

このイベント、体験したことがない/興味が無い人に対してのアピールが本当に難しいのですが、今回は満を持してのアナエルサ。いままで興味がなかった人も、今回は参加しよう!という方も多いのではないでしょうか。

ということで、ネタばれのないインプレッションはこちら。これ、ライターとしての力量が問われるイベントで、個人的には恐怖を感じています(苦笑)。

魔法は起こせる。あなたのイマジネーションがあれば。(日本一伝わりにくいディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センスの紹介)
この夏、リトル・マーメイドの世界を――「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」2015年8月10日より開催
「アラジン」の世界を目隠しで体験 「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」新プログラム発表
目隠しでディナーを楽しむ「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」を体験してきた