再び、あのアラビアンナイトの世界へ——実写版「Aladdin」初のティーザー予告公開

2019年5月24日全米公開、あらたな実写化プロジェクトの形が明らかに。

ディズニースタジオは2018年10月12日、2019年公開の実写作品「Aladdin」最初のティーザー予告を公開しました。ガイ・リッチー監督作品で、ジーニー(ウィル・スミス)、アラジン(メナ・マスード)、ジャスミン(ナオミ・スコット)、そしてジャファー(マーワン・ケンザリ)などがキャストとして発表済み。その第1弾予告がなかなかにアラジンしてます。

Disney's Aladdin Teaser Trailer – In Theaters May 24th, 2019

今回のティーザー予告はその雰囲気を表現しているに限りませんが、この短いクリップだけで、アラン・メンケンの楽曲が使われること、そしてイアーゴをはじめアニメ版特有のキャラクターたちも(シルエットだけですがジャファーのあの特徴的な姿も)しっかり登場することが分かります。さらにはこの段階でアラジン(メナ・マスード)も出しちゃうのすごいですね。さすがにジーニーはお預けですが、ここまでの情報を見るに大変期待できる作品です。

【dp!】DLRハロウィーンCM/Dream Big, Princess新作/WDWに新エリア? ほか|2017年9月10日

個人的にはジーニー役の吹き替え版、一体誰をアサインするのかが大変気になります。おそらくアニメ版との違いを際立たさせるため、元の山寺氏を使わないのではないかと考えていますので、ウィル・スミスの色づけが行われた新生ジーニー(これもロビン・ウィリアムズとの差別化が楽しみ)に似合う人が担当するといいなあと。

シンデレラ実写版以降あたりから、アニメーション版とストーリーラインを大きく変えずに、最新の解釈や時代に即したストーリーにアップデートしているディズニー、2019年はアラジンの他にもダンボ(2019年3月)、ライオン・キング(2019年7月)、ジャングルクルーズ(2019年10月)など目白押し。特にジョン・ファブロー版ライオン・キングはとても楽しみにしております。

LINK: ディズニー配給・関連映画公開スケジュールまとめ