WDW、ウィルダネスロッジで没入型キャラダイ「Storybook Dining at Artist Point with Snow White」2018年冬スタート

お、なんじゃこりゃ。

LINK: Storybook Dining at Artist Point Debuts This Winter at Disney’s Wilderness Lodge | Disney Parks Blog

みんな大好きキャラクターダイニングの情報です。ディズニー・ウィルダネスロッジの「Artist Point」にて、2018年冬から新たなテーマドキャラクターダイニングがスタートします。

LINK: Artist Point | Walt Disney World Resort

新たにスタートするのは「Storybook Dining at Artist Point with Snow White」。登場キャラクターは白雪姫関連ですが、他のダイニングとは異なり「a uniquely themed prix fixe menu」、つまりコース料理が振る舞われます。しかもこの手のキャラクターダイニングでは見ない「immersive character dinner」という表現が使われており、没入型のキャラクターダイニングになるとのこと。メニュー情報および予約開始時期は改めて発表があります。

このスタイルのダイニングは、もしかしたら2017年末に期間限定で行われていた、ニューヨークのSaks Fifth Avenueでの白雪姫ダイニングイベントの発展系かもしれません。

LINK: Saks Fifth Avenue celebrates ‘Snow White and the Seven Dwarfs’ in holiday display | abc7ny.com

LINK: Disney Character Breakfasts: A Holiday 2017 Series | Saks.com

LINK: Saks Fifth Avenue is Celebrating Snow White and the Seven Dwarfs’ 80th Anniversary this Holiday Season!

ストーリーが付けられたキャラクターダイニングというのはなかなか面白い試みですね。その意味では実は東京ディズニーリゾートのほうが先駆者で、キャラクターすら出ない没入型ダイニングを既に何度も実施していたりします。

魔法は起こせる。あなたのイマジネーションがあれば。(日本一伝わりにくいディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センスの紹介)

そういう意味では、本家本元が「イマーシブ」と表現するキャラクターダイニングはちょっと興味がありますね。続報に期待。