東京ディズニーリゾート35周年の年越しを 2018-2019年「ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」9月11日より申し込み開始

営業時間が少々変わってますね。

東京ディズニーシー (c)Disney

LINK: 東京ディズニーランド® / 東京ディズニーシー® ニューイヤーズ・イヴ・パスポート販売について

東京ディズニーリゾートは2018年9月11日より、12月31日20時からの年越しの特別営業「ニューイヤーズ・イヴ」の専用パスポートの販売申し込みを開始することを発表しました。これまでは20時開園、翌1月1日朝7時までで、8時より通常営業という形式でしたが、2019年はそのまま1月1日の22時まで遊べる形になりました。なお、この特別営業では1月1日0時に花火が打ち上がり、年越しの演出が行われます。「ニューイヤーズ・イヴ」限定のスペシャルイベントなどの公演はありません。

東京ディズニーランド (c)Disney

チケットは東京ディズニーランド、東京ディズニーシーそれぞれで発売され、各9700円(大人、中人、小人均一)。一般販売、東京ディズニーリゾート・オフィシャルパークファンクラブ「ファンダフル・ディズニー」、東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージでの3通りの販売です。詳細は特設ページを。

LINK: 東京ディズニーリゾート ニューイヤーズ・イヴ|東京ディズニーリゾート

なお、1月1日は夜2時から通常チケット(年間パスポート)での入園が可能になります。特別営業のチケットをお持ちの方は、4時以降両パークの入園が可能です。

From the “D” post

深夜2時から一般入園ということで話題になっていた件ですが、やはり年越し特別営業、という扱いは変わりませんでした。この件、株主総会でも「安全を確保するため」という名目を出しているので、簡単には変わらないでしょうね…。それでも営業時間だけは昔に戻ったのでよしとしますか。私自身は、35周年でやらないのならばもう復活も見込めないと考えていますが。