ユアン・マクレガー主演「Christopher Robin」初週末興行成績は2458万ドルで2位スタート

これ、かなり興味があります。

LINK: ‘Mission: Impossible’ Tops ‘Christopher Robin’ for Weekend #1; ‘Black Panther’ Reaches $700M – Box Office Mojo

LINK: Weekend Box Office Results for August 3-5, 2018 – Box Office Mojo

アメリカでは2018年8月3日に公開された「Christopher Robin」(邦題:プーと大人になった僕 2018年9月14日公開)の初週末興行成績が確定しました。2週目の「ミッション:インポッシブル フォールアウト」に次ぐ第2位で、2458万5139ドルでした。この成績はこれまでのディズニー実写作でいうと、2017年公開のPete’s Dragon(ピートと秘密の友達)の2150万ドルと同様の結果です。若干気になったのは、Box Office Mojoの当初の推定値からは若干落ちたという点。

Christopher Robin Official Trailer

とはいえ、既存の作品を別角度から見る「ウォルト・ディズニーの約束」や「トゥモローランド」などと同じ匂いを感じる作品で、そうなると興行成績とかあんまり関係ない予感がします。

日本においては9月14日公開と若干またされますが、吹き替え声優陣が発表されたところです。ユアン・マクレガーが演じるクリストファー・ロビンに堺雅人が抜擢されています。

LINK: プーと大人になった僕|映画|ディズニー公式

また、日本語吹替版では、プーさん役をかぬか光明さん、ティガー役を玄田哲章さん、イーヨー役を石塚勇さん、ピグレット役を小形満さんが務めています。

LINK: 堺雅人さんが実写映画の吹替声優に初挑戦! プーさんの大親友“クリストファー・ロビン”役に決定!|ニュース|プーと大人になった僕|ディズニー公式

「プーと大人になった僕」日本版予告
ディズニーアニメ/実写作品初週末興行成績まとめ