東京ディズニーシー、ハンガーステージにて「ソング・オブ・ミラージュ」2019年夏スタート(Update)

これに伴い、「アウト・オブ・シャドウランド」は2019年3月31日をもって終了が決定。

「ソング・オブ・ミラージュ」イメージビジュアル (c)Disney

LINK: 東京ディズニーシー®「ハンガーステージ」新規ショー「ソング・オブ・ミラージュ」 2019年夏よりスタート

35周年イベント終了後の動きがとうとう出てきました。東京ディズニーシーのハンガーステージにて、新規ショー「ソング・オブ・ミラージュ」が2019年夏よりスタートすることが発表されました。これにより、現在開催している「アウト・オブ・シャドウランド」は2019年3月31日に終了します。

新規ショーはハンガーステージのために制作されるもので、ミッキーマウスと仲間たちが登場するショーになります。冒険家たちの間で話題になった幻の都市「リオ・ドラード」を目指し、時空を超えた大冒険を繰り広げるというもの。

冒険の始まりは、ロストリバーデルタにある古びた飛行機の格納庫。パイロット姿のグーフィーがくつろいでいると、冒険家のミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダックがやってきます。ドナルドダックが拾ってきた不思議な杖に導かれ、ミッキーマウスたち、そして同じく冒険家であるゲストの皆さまは、時空を超えた心躍る旅へと出発します。

幻の都「リオ・ドラード」にたどり着くためには、夢が叶うことを強く信じる力が必要です。ミッキーマウスたちが不思議な杖に願いの力をこめると、植物の楽園、きらびやかな洞窟、緑深き遺跡など 心躍る世界で、さまざまなリズムとともに素敵な出会いが訪れます。

そして、願いの力がついに最高潮に達すると、高らかなファンファーレとともに、目の前に「リオ・ドラード」の荘厳な大地が現れ、見るもの全てを圧倒する、熱狂的な祝祭に迎えられます。

アウト・オブ・シャドウランド、短命でしたね……。それが終わるのはなんとなく理解できますが、このステージもディズニーキャラクターベースのショーになるというのは悲喜こもごもといったところでしょうか。2022年の新エリア登場までは東京ディズニーシーも大きな展開ができない状況で、これはこれで受け入れたいなあとは思います。

2016年「ディズニー夏祭り」「ディズニー・サマーフェスティバル」「アウト・オブ・シャドウランド」などのレポートを寄稿しました
2022年開業、東京ディズニーシーにて新たな拡張計画を発表/米ディズニーとの契約を最長2076年まで延長

根底にはこの記事での思いもありながら…

LINK: あなたの知らないディズニー駄話:想像力を試されるシルク・ドゥ・ソレイユの「ZED」 (1/2) – ITmedia ビジネスオンライン

追記:2018年7月28日

関連しそうなオーディション情報がありましたので、下記記事に追記しました。

「ワンマンズ・ドリームII」は2020年まで継続か、2018年夏のTDRダンサー/キャラクター他オーディション情報発表(Update)