ディズニーアンバサダーホテルの日本料理レストラン「花 Hana」2019年1月6日をもって営業終了

えええええええ

ディズニーアンバサダーホテル外観 (c)Disney

LINK: ディズニーアンバサダー®ホテル 宿泊者限定特典「ハッピー15 エントリー」の拡充について

まずはリリースの内容を。東京ディズニーリゾートのディズニーアンバサダーホテルにおいて、宿泊ゲストの特典である「ハッピー15エントリー」が拡充、2019年1月7日より、チェックイン当日にも東京ディズニーシーにて利用することが可能になります。

「ハッピー15エントリー」(イメージ) (c)Disney/Pixar

「ハッピー15エントリー」(イメージ)(c)Disney

また、パークへの出発前に手軽に朝食をいただけるよう、同日1月7日からデリカフェ「チックタック・ダイナー」の営業時間を変更し、朝食メニューが提供されることも発表されました。

さらに小さなお子さまを連れた家族向けのスペースを、2019年春に新設することも発表されました。このスペースでは、親子でディズニーアニメを見たり、絵本を読みながら過ごすことができるようになります。

レストラン「花 Hana」、2019年1月6日に営業終了

で、ここからが一番のニュース。上記家族向けのスペースが作られるのは、現在日本料理レストラン「花 Hana」がある場所。そのため、2019年1月6日を持って営業を終了することが発表されました。既に公式Webサイト上でも、クローズの報が伝えられています。

「日本料理レストラン「花 Hana」は2019年1月6日(日)をもって営業を終了いたします。」

LINK: 日本料理レストラン 花 Hana|レストラン&ラウンジ|ディズニーアンバサダーホテル

ちょっとどころではなく悲しいですね……特に鉄板焼きが……。

LINK: 今年の春はちょっとだけ早い:食欲の“春”? 「ディズニー・イースター」をオトナ的に楽しもう (2/2) – ねとらぼ

夏祭りをメニューとグッズで楽しむ、ディズニーホテル&東京ディズニーランドの2018年夏イベント